目次

 

約20年ぶりの新ファンファーレ

 
高知競馬で、約20年ぶりに新しいファンファーレが誕生した。
従来のものも使うそうだが、新しいそれは、準重賞と特別競走の2種類。

作曲・編曲は、高知競馬実況アナの橋口浩二さん。
橋口さんといえば、ハルウララの連敗を最初に高知新聞に
知らせたとして知る人ぞ知る。高知大学時代には、
バンド「ダニー金田&アマデラー」にキーボードで参加。
他にも、学生時代に吹奏楽部で指揮者を務めていた経験がある。

お披露目は、15年8月22日。この日は、準重賞・栴檀特別が組まれた。
橋口さんによると、「新しい準重賞のファンファーレは従来の
サラ系重賞のファンファーレと、特別競走のファンファーレは
従来の平場のファンファーレと対を成すイメージ」とのこと。

果たして、ファンが手拍子をとってくれたのか。
ハルウララ並みの惨敗だったのか。
 

これが新ファンファーレだw

うんw地方感w

関連記事

関連タグ

著者