(1183)

大の競馬好きで知られるタレントの見栄晴。かつては武豊TVの司会を務めていて競馬関係者との人脈も広い。そんな見栄晴が「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で競馬で作った借金700万円を母親に肩代わりさせていたと告白。以前から噂はあったようだが、まさか本当だったとはw
 
 (1187)

 
両親の勧めで劇団に入った見栄晴だったが、一つ年下の坂上忍の天才ぶりに衝撃を受け、無気力になってしまったらしいwその後たまたま「欽ちゃんのどこまでやるの!?」という番組に大抜擢され、「世の中全て運なんだなと」思うようになったそうだ。番組を卒業して大学に入ったが、目標を見出せずにすぐに退学。パチンコ三昧の日々を繰り返していた。この頃から「楽して稼ぎたい」という気持ちが強くなっていき、どんどん競馬にハマっていった。
 
負けても負けてもギャンブルはやめられず借金が増える一方で芸能界の仕事もなくなり、2年間で200万円の借金を作ってしまった。このとき見栄晴の自宅に取り立ての電話がかかってきてそこで初めて母親が知り、見栄晴には内緒で200万円を返済していたという。見栄晴はここで「もう2度と借金は作らない」と心に誓ったようだが。。
 
ところが数年後、見栄晴はまたもギャンブルで500万円の借金を作ってしまう。これには出演者も呆れ、関根勤は「なんでだよ!?」と声を荒げる場面も。さすがに母親もブチ切れ、見栄晴の尻をバットで殴打したそうだ。しかし、母親は怒りながらも500万円を全額返済してしまう。
 
結局、借金700万円を全て母親に肩代わりさせてしまった。オードリーの若林は「朝から晩まで仕事して・・・これはクズですね、見栄晴さん」と真顔で言うと、「クズとは言っちゃダメ。俺は無気力なんだ」となぜか反論。
 
もうクズの極みだな

こいつ120点買いとかするからなwww

見栄晴東京競馬場で当時会ったな

よ~借金するまで競馬する気になるわ 俺も馬券買うけど

親が返すって駄目なパターンや

親もダメだな 自分で全額返済させなアカン

出演者がイライラしまくってて草
 
そんな見栄晴は娘が生まれてから変われたらしく、「無気力人間でも誰かのためにという気持ちを持てば変われる」と話したが、出演者からは「お前が言うな!!」「クズ!!」「思っても何もしてないじゃないか!!」と罵声を浴びせられ番組は終了。。なぜ見栄晴がこんなことを言ったかというと娘にしくじり先生に出演すると言ったら「すごいねパパ!頑張ってね!!」と目を輝かせて言われたからだそうだ。

これからはギャンブルで借金は作らないようにほどほどに楽しんでもらいたい。
 

木梨憲武のイタズラで何も知らされていない見栄晴が歌謡祭に出演。
終始呆然と立っているだけwいじられキャラは相変わらずのようだw

関連記事

関連タグ

著者