馬体診断

 
ココシュニック2014 ♀ (馬名:グラニーズチップス)

ココシュニック2014 ♀ (馬名:グラニーズチップス)

父馬:ハーツクライ
母馬:ココシュニック
母父:クロフネ
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
 
春先で馬体重は480kg前後。牝馬にしては十分過ぎる馬格だ。ハーツクライ産駒だけに本格化はまだ先のようで全体的に馬体は緩い。芦毛でそう見える部分もあるだろうが、それでもトモの辺りはもう少し厚みが欲しいのは正直な所だ。兄のステファノスも古馬になってから頭角を表して来ただけに、POG期間よりもそれ以降の方が楽しめる馬の可能性も高そうだが…??
 

血統構成

 
ハーツクライ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス トニービン カンパラ
Severn Bridge
ビューパーダンス Lyphard
My Bupers
ココシュニック クロフネ フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
ゴールドティアラ Seeking the Gold Mr.Prospector
Con Game
Bright Tiara Chief's Crown
Expressive Dance


 

兄弟馬

 
ステファノス 牡5歳

ステファノス 牡5歳

父馬:ディープインパクト
母馬:ココシュニック
母父:クロフネ
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:17戦4勝(4-4-2-7)
主な勝鞍:富士Sなど
via google imghp
 

近親馬

 
ゴールデンハインド 牡

ゴールデンハインド 牡

父馬:クロフネ
母馬:ゴールドティアラ
母父:Seeking the Gold
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:吉田和子

通算成績:25戦6勝(6-1-2-16)
主な勝鞍:万葉Sなど
via google imghp
 
Poet's Voice 牡

Poet's Voice 牡

父馬:Dubawi
母馬:Bright Tiara
母父:Chief's Crown
所属:Saeed bin Surror厩舎(UAE)
生産:Darley(英)
馬主:Godolphin

通算成績:15戦4勝(4-2-2-7)
主な勝鞍:クイーンエリザベス2世Sなど
via google imghp
 

血統評価:2.5pt

 
シーキングザゴールド産駒の祖母ゴールドティアラ系では唯一ステファノスが成功しているが他がパッとしないのが気になる。母父クロフネも安定感がなさそうなので血統背景としては強調材料は少ない。ゴールドティアラの半弟はG1馬なので全体としてはある程度期待出来るファミリーではある。
 

前評判

 
牧場関係者のコメントでは、『とにかく坂路では凄い動きで駆け上がって来ます。兄を見ても成長力もありそうですしこれからが楽しみです。血統的にもマイル~中距離で活躍してくれそうですね』との事。祖母のゴールドティアラ自体は短距離馬だったが、その系譜からは3000mもこなす様な馬も輩出しているので、内包する適性能力は幅広い。
 

馬名の由来

 
【意味】…英国王室で愛用されているブローチの愛称

祖母→母から続く女性用の装飾品に関するネーミング。相変わらず、キャロットファームの命名はセンスが良い。兄のステファノスもかなりカッコいいし、総合的にこの血統はオススメである。
 

編集部内の評価

 
ハーツクライ×クロフネという、如何にもPOGに不向きそうな血統構成だが評価だけ見ればあまり心配しなくても良さそう。ただ、結果として兄のステファノス自体も3歳秋以降に力を付けて来ている事を考えると、その可能性も含めて指名を検討しなければならないだろう。(田中)
 
不安定でしかないハーツクライ産駒で一発狙うなら兄を考えても期待出来るとはおもうが冒険できるだけのバックボーンがないので検討しない。(大川)

関連記事

関連タグ

著者