馬体診断

 
ワールドリープレジャー2014 ♂ (馬名:カルトデュ...

ワールドリープレジャー2014 ♂ (馬名:カルトデュモンド)

父馬:ディープインパクト
母馬:ワールドリープレジャー
母父:Devil His Due
所属:須貝尚介厩舎(栗東)
生産:社台コーポレーション白老ファーム(白老町)
馬主:社台レースホース
via google imghp
 
馬体はボテッとした印象で馬体重も取材当時は450kgも満たしておらず、まだまだこれからという所だろう。血統的には超一流の部類に入るだけに、成長力が間違いなくある筈。年内は焦らず本馬のペースに合わせて調整する予定との事だ。
 

血統構成

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ワールドリープレジャー Devil His Due Devil's Bag Halo
Ballade
Plenty O'Toole Raise a Cup
Li'l Puss
Fast Pleasure Fast Play Seattle Slew
Con Game
Sis Pleasure Fager What a Pleasure
Princess Fager


 

兄弟馬

 
ゲームオンデュード セン

ゲームオンデュード セン

父馬:Awesome Again
母馬:ワールドリープレジャー
母父:Devil His Due
所属:Michael Mareina&Bob Baffert厩舎(米)
生産:Adena Springs
馬主:Kuehne Racing&Diamond Pride LLC,Lanni Family Trust,Mercedes Stable LLC&B.Schiappa

通算成績:34戦16勝(16-7-1-10)
主な勝鞍:サンタアニタH、パシフィッククラシックS、グッドウッドSなど
via google imghp
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
兄にBCクラシック2着馬のG1馬がいるがそれだけ。父がディープインパクトにかわってどうかという感じ。現時点で当馬を選定して期待する位の期待値は当然全くない。
 

前評判

 
何よりも今年の社台レースホース内で上から2番目の高額馬だ。ファンや出資者からすると走ってもらわないと困るだろうが、正直早めのデビューは見込めなさそう。須貝調教師自身も「ゆっくり成長を待ちたい」とコメントしているだけに、上手く調整が進んでも年内に間に合うかどうかと言った所か。いずれにせよ、まだ馬自体が出来上がっていないので現時点での判断は難しくこれからの動きを見守りたい。
 

馬名の由来

 

カルトデュモンド

 
【意味】…世界地図(仏)

世界地図の上を駆け巡る様なワールドクラスの馬になって欲しいとのネーミングか。母からの連想も含めて、社台レースホースらしいセンスと言える。父母の活躍を考えると、そのレベルにまで行かないといけないレベルの良血馬でもある。
 

編集部内の評価

 
毎年この母の産駒は話題にのぼるが、今のところ日本での当たりはゼロ。本馬も現時点でお世辞抜きでも良いとは言えず、逆にこれでGⅠを取る様な事があれば自分自身の目を疑ってしまう。可能性として、今の状態からガラッと生まれ変わる様な成長があればまた別の話だが…そこに期待して指名するというギャンブルも面白いかも知れない。(田中)
 
馬名は良いが、馬体がポテっとしておりタイプではない。まだ兄弟がすくないので母の繁殖力を判断するのは早いかもしれないが、この馬をセレクトする予定は全くない。(大川)

関連記事

関連タグ

著者