21日、大井競馬場で<第5回ブリリアントカップ>(重賞・4歳上・ダ1800m)が行われ、御神本訓史騎手騎乗の9番人気ロードゴラッソが優勝しました。

 勝ちタイムは1分51秒3(重)。


 以下、2番人気セイカメテオポリス、3番人気ノンコノユメの順にゴール板を通過しています。


 勝ったロードゴラッソは、牡7歳、川崎・佐々木仁厩舎で、父ハーツクライ、母サッカーマム、その父Kingmamboという血統です。

 今回、約2年1ヶ月ぶりとなる勝ちを挙げ、3度目の重賞制覇となりました。

関連記事

著者