有力馬情報(厩舎・騎手コメント)

 
●ミッキークイーン
栗東CWコースで半マイルからトーセンレーヴ(オープン)を3馬身追走し、1ハロン12秒2(4ハロン54秒1)併入した。
今回からコンビとなるクリストフ・ルメール騎手は「とてもいい馬で、休み明けでもスッと反応できています。瞬発力がスゴイですね。」と大絶賛。

管理する池江泰寿調教師は「ジャパンカップの後は疲れていました。春の最大目標はヴィクトリアマイルと決めていたので、良い調整ができています。」とここまで納得の調教ができているみたいだ。

●カフェブリリアント
橋本調教助手は「口向きの悪さを出しているのは少し心配ですが、調子はいいので流れにのって競馬できればいいですね。ササリ癖が出てきたので右側だけにチークピースを付けています。前走は外を周らされ苦しい展開になりましたが、阪神へのコース変わりはいいと思います。」と不安もあるようだが、能力は重賞でも通用するはずだ。

●ストレイトガール
栗東CWコースで単走で気合いをつけられる程度だったが、力強い足さばきで余力充分で7歳になった今でも衰えは感じられない。
管理する藤原英昭調教師は「7歳になってどうかですが、馬の雰囲気はとてもいいです。」とヴィクトリアマイル連覇に向けて期待しているようだ。
 

レース展開

 
スタート後、3コーナーまで上りで4コーナーから緩やかな下りになっている。直線距離は473.6mで、ゴール前に急坂(高低差1.8m)がある。前半に負荷がかかりやすく、道中上手く脚を溜め、直線でスピードを生かせる馬が有利になってくる。

今回はダンツキャンサーがハナを切るか。陣営は逃げにはこだわらないようだが、他に前へ行く馬がいなければ積極的に行ってもよさそう。スマートレイアーは前走の東京新聞杯で逃げ切りを決めているが、もともと先行馬ではないのでスタート次第だろう。後ろ2.3番手にウインプリメーラ、中団好位にミッキークイーン、アンドリエッテ、カフェブリリアント、ストレイトガールが並び、後方にレッドリヴェール、ダンスアミーガといった形になりそうだ。
 

阪神牝馬S予想

 
◎スマートレイア―

◎スマートレイア―

父:ディープインパクト
母:スノースタイル
母父:ホワイトマズル

前走の東京新聞杯では絶好のスターを決め、ハナを切る形に。牡馬相手に上手くマイペースに持ち込み見事逃げ切り勝ちをおさめ、新境地を開拓した。今回の阪神芝コースは7戦5勝と得意の舞台だ。前回までは差し一辺倒だったが新たな一面を見せたことで前目の好位につける競馬ができる。以前より輸送で馬体重を減らすこともなくなり、心身ともに充実期を迎えた今年はさらなる飛躍が期待できそうだ。
 
◯アンドリエッテ

◯アンドリエッテ

父:ディープインパクト
母:アナバシュドチャーム
母父:Silver Deputy

切れ味鋭い末脚を武器に昨年のクラシック3戦全てに出走した。前走のうずしおS(阪神・1600M)を優勝し、今回は同じ舞台になる。全2勝とも阪神のマイル戦であげているように、馬場・距離適性は申し分ない。相手は強化されるが小さな馬体に秘めた爆発力に期待。
 
▲ミッキークイーン

▲ミッキークイーン

父:ディープインパクト
母:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away

昨年のオークスと秋華賞を制した牝馬二冠馬。一線級の相手と戦ったジャパンカップは馬体重を減らしたうえ、直線で不利を受け、8着と本来の力を出せなかった。今回は4ヶ月半の休み明けになるが、牝馬限定で能力は一枚抜けているため十分勝ち負けになるだろう。次走にヴィクトリアマイルを予定していることからここはいい結果を出してG1へ向かいたい。
 
△ウインプリメーラ
今年の初戦京都金杯で牡馬相手に重賞初制覇。前走の京都牝馬Sでは本来の先行策ではなく末脚勝負で3着に入るなど自在性が魅力だ。もともと430キロ台だった馬体も今では450キロ以上に成長し、充実期を迎えている。

△ストレイトガール
6歳の昨年、ヴィクトリアマイルとスプリンターズSを制覇。遠征帰りで4ヶ月の休み明けになるが、間隔を空けても走れるタイプなので心配はない。今年はヴィクトリアマイルの連覇がかかっているため、ここでしっかり結果を出したいところだ。



☆馬連ボックス買い目☆
4-6-7-8-9-10-12-13 8頭計28点
 

阪神牝馬S出走馬&予想オッズ

 
①ダンツキャンサー 和田(54)  368.7
②ココロノアイ 武豊(54) 20.2
③レッドリヴェール 菱田(54) 38.8
④アンドリエッテ 藤岡康(54) 7.6
⑤アイライン 松山(54) 251.3
⑥ミッキークイーン C.ルメール(56) 2.1
⑦スマートレイア― M.デムーロ(54) 3.2
⑧カフェブリリアント 福永(55) 18.1
⑨ウインプリメーラ 川田(54) 10.2
⑩ペルフィカ 藤岡佑(54) 186.3
⑪メイショウマンボ 武幸(55) 120.1
⑫ダンスアミーガ 池添(54) 116.4
⑬ストレイトガール 戸崎(56) 5.1

関連記事

関連タグ

著者