6月20日に行われた<ユニコーンS>で、レース中に急性心不全を発症し死亡したピンクカメハメハに騎乗した際、右足を骨折し長期休養していた北村宏司騎手が、19日、約4ヶ月ぶりに調教騎乗を再開しました。


 レースへの復帰はまだ目処がたっておらず、医師と相談しながら慎重に判断するとしています。

関連記事

著者