フェブラリーSのこじはる&天童なこ予想

 
こじはるの3連単5頭BOX馬券買い目

こじはるの3連単5頭BOX馬券買い目

via google imghp
 

天童なこの調教予想動画

◎=⑩カフジテイク
◯=⑤アスカノロマン
▲=②ホワイトフーガ
△=③ゴールドドリーム
△=⑥モーニン

※公平性を期す為、こじはる予想と同じく印の上位5頭による3連単BOXでの買い目として判定します
 
今回は結構印が分かれましたね。こじはる氏はゴールドドリームとノンコノユメを。天童なこ氏はベストウォーリアとノンコノユメ、コパノリッキーの上位人気勢を外して結構な大勝負に出ています。まぁ、元より大本命馬が不在の混戦模様ですので何が来ても驚かないメンバー構成ですからね。ただ、こう言う時に限って案外人気サイドで決着するパターンが多いのですが…今回は果たして??
 

結果

 

2017年02月19日 フェブラリーS ダート1600m 東京競馬場

1着:③ゴールドドリーム(M.デムーロ) 2番人気
2着:⑨ベストウォーリア(戸崎圭太) 5番人気
3着:⑩カフジテイク(津村明秀) 1番人気
4着:⑬エイシンバッケン(岩田康誠) 8番人気
5着:⑫ニシケンモノノフ(横山典弘) 14番人気

3連複:2,140円
3連単:9,240円
 
あちゃー。今回は両名とも見事に外れでございますー。こじはる氏はゴールドドリーム、天童なこ氏はベストウォーリアが抜け。今回は予想云々よりも当日の砂の状態がかなりのキーポイントとなりました。あのパサパサの砂は走る馬を選ぶと思います。

それでも3連単は1万円を切る超低額配当ですので回収率にもそこまで影響はございません。でもでも、新年1発目のGⅠは配当関係無しに当てたいですよね…いや、かく言う筆者もきっちり外しておりますので何とも言い難い所ではありますw
 

回収率や収支などの数値

 
こじはる氏

こじはる氏

via google imghp
 

2017年 7戦1勝 的中率14%

 

収支 -13120円  回収率 70.8%

 
天童なこ氏

天童なこ氏

via google imghp
 

2017年 7戦4勝 的中率57%

 

収支 +164810円  回収率 492.4%

 
現時点ではもうカメとウサギのレースみたいですね。断然の天童なこ氏リードと言う状況であります。

しかしながら、何度も言いますが競馬は一発逆転が容易なギャンブル。それこそ年間ずーっと負け通しでも最後の最後で大万馬券を的中させれば良いだけですからね。的中率=回収率とならないのが面白いところです。今のところ、こじはる氏の博才は身を潜めておりますがいつ開花するかは誰にも分かりません。

ひとつ確実な事は、今天童なこ氏にノッていればかなりのお小遣いが自分の懐に入って来ると言う事。いずれかを信じて予想を参考にするのは皆さんの自由であります。ま、単純な2分の1の選択肢でもありませんがねw
 

まとめ

 
以上、こじはる&天童なこ氏の2017年予想終始結果でした。

新年最初の記念すべきGⅠは惜しくも不的中に終わりましたが、天童なこ氏は予想を見ても攻めてますね。調子の良い時に見られる思い切りの良さが伺えます。一方のこじはる氏は恐らく迷走中でしょう。こう言う時って予想の質に関係なく、印を打った馬が何故か尽く馬券圏外に消えて行く傾向が見られます。いわゆる“逆神”状態。今のところはこじはる氏の展望を逆にして馬券を買った方が良さそうな感じですね。

3連単の的中率を春くらいまで50%前後をキープしようものならこれは快挙に近い記録です。もうすぐ2月も終わり、アッという間に桜花賞が始まります。その頃の2人の数値がどう変化しているのかは馬神様のみぞ知ります。それではまた来週。

関連記事

関連タグ

著者