馬体診断

 
アクアリング2014 ♂ (馬名:モンドバーグ)

アクアリング2014 ♂ (馬名:モンドバーグ)

父馬:ヴィクトワールピサ
母馬:アクアリング
母父:Anabaa
所属:吉村圭司厩舎(栗東)
生産:社台コーポレーション白老ファーム(白老町)
馬主:社台レースホース
via google imghp
 
馬体重は取材当時で480kg前後。どこからどう見ても好バランスの見た目で文句の付けようがない。強いて挙げるならクビ差しからキ甲にかけてのひ弱さが解消されればかなり良い所まで行ける素材だろう。マンハッタンカフェでクイーンズリングを出す母の子出しの良さならヴィクトワールピサでもそうそうハズレは出さない筈だ。
 

血統構成

 
ヴィクトワールピサ ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
ホワイトウォーターアフェア Machiavellian Mr.Prospector
Coup de Folie
Much Too Risky Bustino
Short Rations
アクアリング Anabaa Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Baldonella ゲイメセン
Bamieres
シーリング Bering Arctic Tern
Beaune
Blue River Riverman
Azurella


 

兄弟馬

 
クイーンズリング 牝

クイーンズリング 牝

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:アクアリング
母父:Anabaa
所属:吉村圭司厩舎(栗東)
生産:社台コーポレーション白老ファーム(白老町)
馬主:吉田千津

通算成績:12戦5勝(5-2-0-5)
主な勝鞍:京都牝馬S、府中牝馬S、フィリーズレビューなど
via google imghp
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:2.5pt

 
姉にクイーンズリングがいるもののそれ以外の評価対象兄弟がいない為、ここはギャンブル要素が強い。けして日本繁栄ファミリーでもないので狙ってみても良いだろうが何とも判断つかない。
 

前評判

 
関係者のコメントでは、『動きも柔らかく能力を感じます。距離の融通も姉より利きそうですね』との事。ヴィクトワールピサの牡馬で大物が出ていないのが若干のネックではあるが、本馬がそうなる可能性は大いに有り得るだろう。社台レースホースでも常に評判が良い馬。
 

馬名の由来

 

モンドバーグ

 
【意味】…世界のリング(フランス語)

母名と世界を舞台に活躍して欲しいという想いからのネーミング。父もドバイワールドカップを制した様に、2代続けて海外のGⅠを制覇する事が出来るか??
 

編集部内の評価

 
クイーンズリングが初仔であり、本馬が走ればアクアリングの繁栄力は確かなものとなる。それを確かめる前に指名するのも有りとは思うが、何にせよ現時点の情報では年明けデビューが濃厚との事だ。そうなると、きっちりこの馬の活躍を見極めたい。よってスルー。(田中)
 
クイーンズリングは、POG的にはあたり馬だが、近親も兄弟も未知数すぎるので父もかわるし性別もかわるのでここは様子見が無難だろう。(大川)
 
姉がG1勝って弟も続けと思いたいところだが、こういうのは大抵続かない印象なので見送る。でもこの一族にはこれからも注目したいと思う。(小野寺)

関連記事

関連タグ

著者