『セントウルS』のこじはる予想と回顧

 
こじはるの3連単5頭BOX馬券買い目

こじはるの3連単5頭BOX馬券買い目

via google imghp
 
さすがのスプリント王・ビッグアーサーは抑えつつ、ネロやスノードラゴンの実力馬と共に下位から数えた方が早いティーハーフとマイネルエテルネルを狙うという大胆予想を展開。画像にもあるが、最高配当が1000万円を超える大万馬券も含まれていた。

…気になる結果は如何に??
 

結果

 

2016年09月11日 セントウルS 芝1200m 阪神競馬場

1着:ビッグアーサー(福永)  1番人気
2着:ネロ(内田)       2番人気
3着:ラヴァーズポイント(川須) 9番人気
4着:アースソニック(岩田)   11番人気
5着:スノードラゴン(川田)   6番人気

3連複:5050円
3連単:15990円
 
1・2着の選定は良かったものの、3着のラヴァーズポイントを拾えずハズレ。

今週は少し精彩を欠いてしまったが、それでも残り1頭さえいずれかが来れば高配当という下地はしっかりと形成できているのが興味深い。10番人気以下の2頭を惜しげも無く入れられたのには、彼女なりの予想軸がある筈で機会があればそれらをじっくりと聞いてみたいものである。

単純に人気順で馬を追っかけるミーハー予想でない事だけはお分かり頂けただろうか。
 

回顧

 
今回は1枠にビッグアーサーが入ったという事が展開の肝だったのではないだろうか。

スタートの上手い福永騎手含め先行は必至+確たる逃げ馬がいなかったという点も含めて鑑みれば、逃げの一手も十分に考えられた。そうなると、余程の実力馬でない限りは追いかける事も出来ず付いて行くだけとなってしまう。結果、後方待機の馬は動き辛くなり単純な前残りという展開に。

そういう意味では言えば、今回の印はティーハーフとスノードラゴン(想定外の先行策)が余計だったと言える。その代用として、ラヴァーズポイントやレッドアリオンを入れておけば的中濃厚の展望が完成していた。
 

現在の回収率

 

2016年 34戦10勝 的中率29%

 

収支 +125150円  回収率 161%

 
2度3度連続で外したからと言って、こじはる予想の牙城は崩れません。

何てったって既に今年の収支は黒字確定してるんですからねw…今の予想のスタンスで展望していれば又そのうち良い配当の馬券も当たるでしょうし、一度でも大きいのを当てれば夢の200%オーバーも夢ではない位置をキープしております。

あぁ、そのポジションが羨ましい。神は何故にこじはるへ二物を与えたのでありましょうか。
 

まとめ

 
よくよく考えると、3~5番人気の有力どころはスパっと切ってましたね。で、それらの馬はちゃんと掲示板外に沈んでいるって言う…それだけでも、こじはる予想の精度の高さが伺い知れる証拠であります。

やはり、やいのやいの自分の印に固執するよりも、ここは黙って年内いっぱいはこじはる予想に乗っかった方が賢明な選択なのでは??と、真剣に考え始めた次第w

何はともあれ、今後も彼女が展望する週末の印に要注目です。では、また来週。

関連記事

関連タグ

著者