的中画像

 
アンドロメダS 3連単フォーメーション10点買い 的中!!

アンドロメダS 3連単フォーメーション10点買い 的中!!

via google imghp
 
いやー、久々の渾身馬券です。

アンドロメダSは荒れるという直感の元に4頭まで絞り出し、後はフォーメーションにて着順を細かく予想。これがまた見事なまでに当たってくれました。しかも、3連単の配当は約28万円。これから出費がかさむ年末に向けて懐事情がホクホクとなり気分も上々でございます。

という訳で、多少の自慢も兼ねて展望を復習して行きたいと思います。ご興味のある方は最後までお付き合い下さいませ。
 

出馬表&展望

 
アンドロメダS 出馬表&オッズ(上位人気)

アンドロメダS 出馬表&オッズ(上位人気)

1番人気=⑨トーセンビクトリー(川田)
2番人気=④ダイシンサンダー(デムーロ)
3番人気=⑦レッドソロモン(福永)
4番人気=⑪オリオンザジャパン(浜中)
5番人気=⑫ヤマニンボワラクテ(藤懸)
via google imghp
 
先ず、出馬表とオッズを見た段階で⑨トーセンビクトリーと⑪オリオンザジャパンが飛ぶだろうという直感が生まれました。前者はキャラクター的に好走と凡走を繰り返すタイプと判断していたので目標とされる今回は特に厳しいのではないか、後者は基本的に人気時で買いたい馬でない事と関西への初遠征という不安要素も抱えていたので自信を持っての消し。

そして、逆にこれは来るだろうと確信していたのが⑭ドレッドノータス。何と言っても、昨年の京都2歳S勝ち馬で同条件の舞台。京都は2戦2勝で庭としていただけに、前走の皐月賞惨敗と長期休養明けが嫌われての下位人気は非常に美味しく感じました。今年の皐月賞は乱ペースでまともな競馬が出来ていない分のノーカウント、鉄砲に関してはむしろ同馬の気性的に向いているという認識でしたね。
 

買い目の選択過程

 
以上の内容から、⑭ドレッドノータス含めて4頭まで絞る事に決定。

ここでマイルールが発動するんですが…それは、頭数を絞る際は10番人気以下を無視するというモノ。欲を出せばキリが無く、比較対象が増えれば増える程に予想の軸もブレ始めます。なので、自分の中で割り切って二桁人気の馬が飛んで来た時は潔く諦める覚悟で予想する様にしています。

そして各馬の見極めに入ります。

2番人気の④ダイシンサンダーは前走で5着からの参戦。その同じレースで2着の⑮クラリティシチーが6番人気という点からオッズに違和感を覚えたのでスルーです。デムーロ騎乗での過剰人気かと。

3番人気のレッドソロモンは馬体重が+22kg。前走の札幌記念がギリギリの馬体だっただけに、一息入れてきっちりと戻して来た印象です。2走前にはオープン特別を完勝しているだけに普通に走れば勝ち負けと踏んで候補にチョイス。

5番人気の⑫ヤマニンボワラクテも同じく+22kgで出走して来ました。実力はありますが、こちらはやや太いかなという印象を受け不安要素がある時点でスルーです。

前述の6番人気クラリティシチーは…何となくです。これは来たら来たで仕方ないw

7番人気の⑤エキストラエンド。この馬は重賞初勝利からずっとGⅢ戦以上を走り続けて善戦を繰り返して来ました。久々のオープン特別に出走でこの人気は美味し過ぎる。前走の最下位は無視してオッケーな部類と見て候補にチョイス。

9番人気の⑧マイネルフロストはこちらも列記とした重賞馬。この日の京都競馬場は前残り傾向にあったので、先行抜け出しのパターンがハマれば十分に馬券圏内に突入可と見て候補にチョイス。

10番人気以下は思い切って無視しますw
 

買い目の確定

 
先に⑭ドレッドノータスは来ると言いましたが、やはりレース感がきっちり戻っていない為勝ち切る事は無いと判断。⑧マイネルフロストも同様に頭でのイメージが無かったのでいずれも2、3着固定。勝つとすれば⑦レッドソロモンか、実力は1番の⑤エキストラエンドかを想定。前者は1、2着固定にしてより安定感のある後者を1~3着固定にしたフォーメーションで合計10点となりました。
 

レース結果

 

2016年11月19日 芝2000m 京都競馬場

1着=⑦レッドソロモン(福永) 3番人気
2着=⑭ドレッドノータス(藤岡康) 8番人気
3着=⑧マイネルフロスト(シュタル) 9番人気
4着=③デウスウルト(武豊) 13番人気
5着=⑤エキストラエンド(アッゼニ) 7番人気

3連複=62800円
3連単=279070円
 
…お見事!!見事としか言い様がありませんw!!

ここまで予想通りのレースになるとは思いもしませんでしたが、向こう正面辺りで的中の予感をする位に理想的な展開でしたね。最後の⑭ドレッドノータスが猛烈に追い込んで来た時はヒヤッとしましたが、ハナ差残ってくれて本当に良かったです。

4着の③デウスウルトは別として、5着には⑤エキストラエンドが入線。ほぼほぼ完璧な予想と言って良いんじゃないでしょうか。
 

まとめ

 
実はですね…このレースを買う前にネットの口座に1100円しか残ってなかったんですよねw

なので、あえなくの10点予想だったのです。カッコつけて点数を絞ったみたいな書き方してますけど、これ位の買い目でしか購入出来なかっただけなのであります。しかも、残り100円を置いておくのも微妙だったので、最後に応援馬券として⑭ドレッドノータスの単勝も買っていた事も打ち明けます。

つまり、あの前2頭が逆だったとしても的中は的中していたんですよ。まさに完璧。但し、配当は単勝1800円というかなりショボい額となり天と地の差がありましたが…仮に入れ替わってたとしたら恐ろしく後悔していた事でしょうw

今回は競馬の神様が微笑んでくれて良かったです。という訳で、秋競馬は個人的にも絶好調。この調子を有馬記念まで継続したいと思います。またの的中報告をお楽しみにー。

関連記事

関連タグ

著者