16日、東京競馬場で<府中牝馬ステークス>(GII・3歳上牝・芝1800m)が行われ、福永祐一騎手騎乗の4番人気シャドウディーヴァが優勝しました。

 勝ちタイムは1分45秒6(良)。


 以下、5番人気アンドラステ、8番人気マルターズディオサの順にゴール板を通過しています。


 勝ったシャドウディーヴァは、牝5歳、美浦・斎藤誠厩舎で、父ハーツクライ、母ダイヤモンドディーバ、その父Dansiliという血統です。

 これまでの成績は21戦1勝で、今回は18度目の重賞への挑戦、悲願の初制覇を遂げました。

 また同馬はこの勝利で、11月14日に阪神競馬場で行われる<エリザベス女王杯>への優先出走権を獲得しています。


レース結果とHEROddsはこちらから↓(^^)

https://herodds.jp/prg/srh_race.php?d=2021%2F10%2F16&no=11&course=75&p=f&id=202110161175 

関連記事

著者