レース傾向&展開

 
東京競馬場・芝1600mで行われるこのレースは、2コーナーにあるスタート地点から3コーナーにかけて真っ直ぐ向かっていくコース形態。
向正面の真ん中に上り坂があり、そこから3コーナーにかけて下っていく。
最後の直線は525.9mで、直線に向いてすぐに約160mの急な上り坂(高低差2.0m)があり、その後300mはほぼ平坦になっている。
レース前半が速くなりやすく、直線でもう一段階脚を伸ばす能力が必要になってくる。
時計が速くなれば「短距離タイプ」、時計がかかれば「中距離タイプ」の末脚がしっかりした馬が好走しやすい。
 
今年のヴィクトリアマイルは①ウインプリメーラ、②スマートレイアー、⑪レッツゴードンキの先行争いになりそうだ。その後ろに⑥マジックタイム、⑦ルージュバックが続き、中団に⑨カフェブリリアント、⑩ミッキークイーン、⑫クイーンズリング、⑮ショウナンパンドラら有力馬が固まり、最後方に⑭ウキヨノカゼがレースを進める形が予想される。
 

独自予想

 
◎ショウナンパンドラ

◎ショウナンパンドラ

父:ディープインパクト
母:キューティゴールド
母父:フレンチデピュティ

前走の産経大阪杯では先行馬有利な馬場状態に加え、馬体重がプラス14kgの456kgと過去最高だったが、メンバー中最速の上がり3F33.3秒の末脚で3着と内容は悪くなかった。休み明けとしては上々でひと叩きされた今回は上積みが見込める。
昨年の秋以降心身共に充実期を迎え、強豪牡馬が揃ったジャパンカップを制しており、今年は現役最強馬の座を狙う為にも一つも落とせない。
本来の中距離からマイルへの距離短縮が不安視されているが、直線の長い東京コースなら十分こなせるはず。パンドラの能力と鞍上池添謙一騎手の手腕に期待したい。
via google imghp
 
◯ミッキークイーン

◯ミッキークイーン

父:ディープインパクト
母:Musical Way
母父:Gold Away

昨年のオークスと秋華賞を制した牝馬二冠ホース。
デビューから9戦して連対を外したのがジャパンカップ(8着)のみと安定感は抜群だ。
そのジャパンカップは馬体重を減らしてしまったことと古馬相手には少し足りなかった。それでも勝ち馬ショウナンパンドラに0.3秒差とポテンシャルの高さを証明した。今回は牝馬限定戦になるし、東京コースは自慢の末脚を生かすにはうってつけの舞台になる。
via google imghp
 
▲マジックタイム

▲マジックタイム

父:ハーツクライ
母:タイムウィルテル
母父:ブライアンズタイム

前走のダービー卿CTでは牡馬の重賞級を1分32秒8の好時計で完封。
もともと左回りでの好成績が目立っていたが、右回りでも好走できたことは自力が強化された証になる。
今回は得意の東京コースになるし、鞍上がオーストラリアの名手であるH.ボウマン騎手というのも心強い。確実に力を付けた今なら悲願のG1初制覇も夢ではない。
via google imghp
 
▲スマートレイアー

▲スマートレイアー

父:ディープインパクト
母:スノースタイル
母父:ホワイトマズル

本来は差す競馬を得意としてたが、近2走は先行策をとり重賞2連勝と新境地を開拓している。過去のヴィクトリアマイル(2014年8着・2015年10着)は展開が向かず惨敗しているが、脚質に幅が出てきた今なら、上位争いできる能力は持っている。年齢や状態的にも今回がG1制覇の最大のチャンスになるし、鞍上の武豊騎手も天皇賞・春を制しており、風向きはいい。
via google imghp
 
△クイーンズリング
前走の京都牝馬Sでは力のいる重馬場だったが、それも苦にせず正攻法のレースで押し切って優勝。
1600mはこの馬には最適な距離で、展開次第では上位に食い込んでくる能力は持っており、大舞台に強いM.デムーロ騎手の一発があるかもしれない。

△ウキヨノカゼ
前走の高松宮記念は13着に敗れたが、メンバー中最速の上がり3F33.1秒の脚を使っているように流れが向けば馬券圏内に絡んでくるかもしれない。1200mに比べて道中の追走が楽になる今回は距離延長はプラスになるはず。
 
★三連単フォーメーション買い目★
②⑥⑩⑮-⑦⑫⑬⑭-③⑨⑪⑯ 計280点
 

出馬表&レーティング&予想オッズ

 
レーティングトップは、ショウナンパンドラ。地力実績ともに断然だが1600mの距離がどうでるか。続いてミッキークイーン。こちらはマイルが得意なのでこのレーティング上位2頭は鉄板だろう。評価109以上最後はマジックタイム。牡馬相手に結果出しているのでこちらも上位2頭が飛んだ場合に浮上してくる。買わされ馬は、ルージュバック。レーティングに対して人気を背負わされすぎている。枠順から内で先行できるスマートレイアーはレーティング以上に評価してよさそう。
 
 
馬番 出走馬 斤量 騎手 評価 本印 大川 小野寺 田中 渡辺 予想オッズ
1 ウインプリメーラ 55.0 川田将雅 104.3 40.7
2 スマートレイアー 55.0 武豊 106.6 5.8
3 シャルール 55.0 横山典弘 104.0 × × 52.8
4 ウリウリ 55.0 三浦皇成 104.5 × 73.2
5 レッドリヴェール 55.0 石川裕紀人 102.6 180.1
6 マジックタイム 55.0 H.ボウマン 109.0 8.2
7 ルージュバック 55.0 C.ルメール 107.2 × 7.6
8 メイショウマンボ 55.0 武幸四郎 101.6 192.5
9 カフェブリリアント 55.0 福永祐一 105.4 × 43.0
10 ミッキークイーン 55.0 浜中俊 109.7 3.1
11 レッツゴードンキ 55.0 岩田康誠 103.9 × 21.9
12 クイーンズリング 55.0 M.デムーロ 107.6 × 14.6
13 ストレイトガール 55.0 戸崎圭太 109.2 × × 13.5
14 ウキヨノカゼ 55.0 四位洋文 104.8 109.6
15 ショウナンパンドラ 55.0 池添謙一 114.4 3.7
16 シュンドルボン 55.0 吉田豊 103.7 × × 33.6
17 トーセンビクトリー 55.0 内田博幸 102.5 165.8
18 ショウナンアデラ 55.0 蛯名正義 109.0 53.2

関連記事

関連タグ

著者