3日、盛岡競馬場で<ダービーグランプリ>(重賞・3歳・ダ2000m)が行われ、和田譲治騎手騎乗の8番人気ギガキングが優勝しました。

 勝ちタイムは2分06秒8(稍重)。


 以下、2番人気ジョエル、3番人気セイカメテオポリスの順にゴール板を通過しています。


 勝ったギガキングは牡3歳、船橋・稲益貴弘厩舎で、父キングヘイロー、母ウルフコール、その父バブルガムフェローという血統です。

 これまでの成績は14戦4勝で、20年11月<南部駒賞>、21年5月<東京湾C>に続く3度目の重賞制覇となりました。

関連記事

著者