フェブラリーステークス

 

2019年2月17日 フェブラリーステークス ダート1600m 東京競馬場

1着=インティ 牡5 57kg (武豊)
2着=ゴールドドリーム 牡6 57kg (C.ルメール)
3着=ユラノト 牡5 57kg (福永祐一)
4着=モーニン 牡7 57kg (和田竜二)
5着=コパノキッキング セ4 57kg (藤田菜七子)

レースタイム=1:35.6(良)
レース上がり3ハロン=35.4
勝ち馬上がり3ハロン=35.4
 
1番人気に支持されたインティが好スタートから楽々とハナを切る展開。武豊騎手騎乗という事もあってか、誰も競りかけず悠々とマイペースでの単騎逃げとなった。後続集団も馬群が一塊となっての追走、決め手勝負の1戦の中で手応え抜群のまま4コーナーを回るインティ。直線でもグングン加速すると早くも半ばで独走態勢に。それを阻止すべく2番人気のゴールドドリームがゴール前で一気に迫るも、ラストはインティがクビ差振り切って7連勝でGIタイトルを制覇。3着にインで上手く立ち回ったユラノトが入線。大注目のコパノキッキング×藤田菜七子騎手は大外から懸命に追い込むも5着に上がるのが精一杯だった。

関連記事

関連タグ

著者