コース見解

 
中京ダート1800mコース図

中京ダート1800mコース図

《勝ちタイム平均/レース上がり平均/勝ち馬上がり平均》

・3歳未勝利=1.55.2/38.5/38.1
・混合500万下=1.53.9/38.0/37.7
・混合オープン=1.50.8/37.5/36.9
via google imghp
 
東京コースに次ぐ直線の長さを誇る中京競馬場。しかも、東京同様に勾配差の大きい坂が待ち構える。

が、結果の傾向としては追い込み有利とはなっていない。その原因が1コーナーから向こう正面にかけて緩やかな上り坂となっているので、逃げ・先行馬がここでペースを落としやすく息を入れやすくなる=最終の粘り腰の余力に繋がるという訳だ。
 

タイム、ラップ見解

 
上記の通り、基本的には前残り優勢のデータ。それは未勝利~OPENクラスまで変わらないスタンスで、少なくとも4コーナ時点ではひとケタのポジションで回りたい。かと言って、それを意識し過ぎて早目に動く馬が多いと直線が長い分後ろの馬で届くケースも起こり得る。

つまり、展開面をしっかりと読みつつ各馬の動向を把握する事が的中への近道となるだろう。時計はさほど速くならないので、持ち時計の面に関しては余り気にしなくて良い。
 

枠順見解

 

枠/勝率/連対率/複勝率

 

1枠 6% 13% 21%

 

2枠 9% 16% 25%

 

3枠 7% 13% 18%

 

4枠 8% 12% 19%

 

5枠 8% 14% 20%

 

6枠 7% 15% 22%

 

7枠 5% 13% 20%

 

8枠 7% 15% 21%

 

血統見解

 
マンハッタンカフェ

マンハッタンカフェ

父馬:サンデーサイレンス
母馬:サトルチェンジ
母父:Law Society

主な産駒:エーシンモアオバー、グレープブランデー、メイショウコロンボ、メイショウデイムなど
via google imghp
 
【マンハッタンカフェ】
意外にも勝ち星を多く上げているのがマンハッタンカフェ。複勝率などの各データも水準以上で、見事に軸として信用出来る種牡馬。しかも単勝回収値が100を大幅に超えているので高配当も十分に期待出来ると考えて良い。出馬表に名前を見つけたら迷わず印を打つべし。
 
タイムパラドックス

タイムパラドックス

父馬:ブライアンズタイム
母馬:ジョリーザザ
母父:Alzao
主な産駒:ソルテ、タイムズアロー、エイコーンパス、セイカフォルテなど
via google imghp
 
【タイムパラドックス】
最も連に絡む率が高いのはタイムパラドックス。実に3頭中1頭の割合で馬券となっているのが凄い。勿論、その分複勝率も高く3連系の軸としても十分オススメだ。但し、他と比べて出走頭数が少ないのでお見逃しなく。
 
メイショウサムソン

メイショウサムソン

父馬:オペラハウス
母馬:マイヴィヴィアン
母父:ダンシングブレーヴ

主な産駒:ハニームーン、ルックスグー、メイショウソラーレなど
via google imghp
 
【メイショウサムソン】
特注種牡馬はこちら。全体的な数字は標準レベルなのだが、単勝の回収値が300超えとかなり美味しい種牡馬となっている。複勝自体も200を超えており、いつも人気以上の走りをしてくれる頼りになる種牡馬だ。穴狙いの方には特にオススメ。
 

まとめ

 
時計面や枠の有利不利も少なく、比較的実力を発揮しやすいコースとなっている。そしてコースの特性上、先行馬が残るケースも多く見られる為上位人気から1番脚質が安定している馬を軸とするのがベターだろう。

後は、中京コース自体に良績のある馬を中心として印を展望して行くと的中率は自ずと上がる筈だ。

☆ポイント☆
・手堅い配当のイメージ
・枠順の有利不利は特になし
・上位人気の先行馬を見つけるべし

関連記事

関連タグ

著者