<秋華賞>で、圧倒的人気ながらも10着に終わり、動向が注目されていた「白毛のアイドル」ソダシが、12月5日に中京競馬場で行われる<チャンピオンズカップ>(GI・ダ1800m)でダートコースに挑戦することが、10日、同馬を管理する須貝調教師から発表されました。


 同馬の母ブチコはダートで4勝を挙げていて、ソダシの砂適性については以前から話題になっていました。

 須貝師は「距離の1800mはちょうどいいし、今後を見据えて、選択肢が広がれば。古馬の牡馬相手では斤量差があるし、血統背景も(ダート適性があると)物語っていますからね。この辺で一度試してもいいかなと考えました」と説明。


 新たなチャレンジで選択肢が広がり、再び返り咲くことができるのか、注目したいですね(^^)

関連記事

著者