5日、内田博幸騎手が東京2Rでニシノスーベニアに騎乗して優勝し、史上26人目、現役では12人目となるJRA通算1300勝を達成しました。12344回目の騎乗での達成となりました。


 内田騎手はこれまでに、GI・12勝を含む重賞54勝を挙げています。


(以下、内田騎手のコメント)

「あまりこだわっていませんでしたが、無事に達成できてほっとしています。いつも応援してくださるファンのみなさま、馬を管理してくださっている厩舎スタッフや牧場の方々に感謝したいです。次は1400勝に向けて頑張ります。」

関連記事

著者