馬体診断

 
フラニーフロイド2014 ♂ (馬名:フライベルク)

フラニーフロイド2014 ♂ (馬名:フライベルク)

父馬:ディープインパクト
母馬:フラニーフロイド
母父:Freud
所属:木村哲也厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
 
ザ・ディープインパクト産駒といった非常にしなやかで柔らかみのある好馬体。如何にも瞬発力がありそうな作りをしている。クビ差しの部分や全体的なバランスを見る限りは短距離を中心に活躍するだろう。2000m以上の距離ではやや疑問が残る。
 

血統構成

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
フラニーフロイド Freud Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Mariah's Storm Rahy
イメンス
Frankly Fran D'Accord Secretariat
Fanfreluche
Las Manitas Faraway Son
Maimiti


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
Secretariatの18.75クロスで爆発力があり、母G1馬という点位だろうか。兄弟が姉1頭と未知数なのでまだ評価するには難しい条件だろう。
 

前評判

 
関東の新進気鋭、木村調教師も惚れ込むその逸材。母方の曾祖父はStorm Catとなり間接的なニックス配合とも言える。全姉のプラトリーナは初勝利までに5戦を要したが、今度は2番子となり馬格もある為ここで変わる可能性も十分に考えられる。
 

馬名の由来

 

フライベルク

 
【意味】…精神分析学者ジークムント・フロイトの生誕地

母名、母父名からの連想でのネーミング。名前だけならかなりの高ポイントだ。キャロットファーム様々のセンスの良さがまた滲み出た良い馬名である。
 

編集部内の評価

 
兄弟や血統背景的な下地が揃っていないメンツの中ではかなり高評価を与えたい1頭。名前、見た目、馬主、厩舎共に及第点以上で個人的にも悩ましい所だ。しかし、どう見ても2400mを走りきれる様な馬体ではなくクラシックを狙うという意味では少し厳しい気もする。単純に注目して見たい。(田中)
 
正直魅力的。馬名、馬体ともにかなり好印象。兄弟が走っていない、血統背景が弱いので手をダサないポリシーをむしして手を出したくなる魅力がある。注目したい。(大川)

関連記事

関連タグ

著者