コース見解

 
福島芝2000mコース図

福島芝2000mコース図

《勝ちタイム平均/レース上がり平均/勝ち馬上がり平均》

・2歳未勝利=2:02.9/36.2/36.0
・3歳未勝利=2:02.2/36.5/36.2
・古馬オープン=1:59.2/35.7/35.3
via google imghp
 
4コーナー奥のポケットからスタートし、1コーナーまでの直線距離が約500mと比較的長い。その為、テンのポジション争いが激しくなるケースも多く、前半のペースが早くなる事もしばしば。向こう正面で一旦落ち着くものの、また4コーナー手前から各馬が一気に進出するので、スタミナがあり積極的に先行しつつも長く良い脚を使えるタフな馬の活躍が顕著だ。各タイムを見ても分かるように、基本的な持ち時計は必要ない。
 

タイム・ラップ見解

 
コース見解欄でも書いているが、前半のペースが速くなりやすくレース自体も前傾ラップがほとんど。馬場も荒れやすく、基本的にはキレタイプよりもしぶといパワータイプの馬が好走しやすい。なので、中央開催のコースでキレ負けして来た様な馬たちの取捨がポイントとなる。間違っても、大外枠の追い込み馬などを馬券の中心にはしない様にしたい。独特の形態だけに、コース実績もかなり必要となって来る。
 

血統見解

 
ハーツクライ

ハーツクライ

父馬:サンデーサイレンス
母馬:アイリッシュダンス
母父:トニービン

主な産駒:ジャスタウェイ、ワンアンドオンリー、ヌーヴォレコルト、ウインバリアシオンなど
via google imghp
 
【ハーツクライ】
当該コースで最も安心の出来る種牡馬はハーツクライだろう。勝率こそ他の種牡馬に劣るものの、逆に複勝率では30%オーバーと群を抜いた数値を叩き出している。単複の回収値はいずれも100%を超えており、3連複系の頭には持って来いの血統だろう。但し、勝ち切るタイプの馬ではなくあくまでも手広く流すイメージで考えたい。ハーツクライはどのコースでもそういう買い方でまとめるべきだ。
 
ゼンノロブロイ

ゼンノロブロイ

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ローミンレイチェル
母父:マイニング

主な産駒:ペルーサ、トレイルブレイザー、ルルーシュ、サンテミリオンなど
via google imghp
 
【ゼンノロブロイ】
福島大好き血統のゼンノロブロイ。現役の頃は縁がなかったが、当時の走りを見てもキレよりは先行抜け出しでしぶとく脚を伸ばして後続を断つイメージが福島競馬場との相性の良さを物語っている。ハーツクライ程ではないが安定した数値で、特筆すべきは単勝の回収値が150%を超えている点。血統的にも人気になりにくく、そこをちゃんと覚えておきさえすれば美味しい種牡馬である。
 
チーフベアハート

チーフベアハート

父馬:Chief's Crown
母馬:Amelia Bearhart
母父:Bold Hour

主な産駒:マイネルキッツ、マイネルラクリマ、ナムラマースなど
via google imghp
 
【チーフベアハート】
出走頭数こそ少ないものの、半数以上が3着内に入る高水準の数値を叩き出しているのがチーフベアハート。勿論、特注種牡馬に認定だ。勝率も30%を超えており、ヒモ付けよりも頭で一発狙っても良い血統と言える。但し、あくまで回収率自体はずば抜けて高いという訳でもないのである程度人気している馬に限っての判断でも問題はないと考える。いずれにせよ、頭の片隅には置いておきたい所。
 
マンハッタンカフェ

マンハッタンカフェ

父馬:サンデーサイレンス
母馬:サトルチェンジ
母父:Law Society

主な産駒:ヒルノダムール、レッドディザイア、ショウナンマイティ、ゲシュタルトなど
via google imghp
 
【マンハッタンカフェ】
勝利数こそ少ないものの、2着の回数はその数倍以上。ある意味で2着固定の馬券に最も適した種牡馬かも知れない。それらを含めての複勝圏内率だけで言えば、ハーツクライ同様に30%を超えているので要注目血統と言えよう。但し、産駒自体にムラのある馬が多くいまいち好走パターンが読みづらいので、頭にはせずヒモで軽く抑えておく買い方が無難か。出走していたらとりあえず抑えるイメージで。
 

まとめ

 
とにかく荒れるイメージの福島芝2000m。但し、思ったよりは枠順の有利不利は見られず、あくまでコース実績と血統からのピックアップを優先した方が効率は良さそう。後は、小回りが得意な騎手というファクターも案外重要かも知れない。何より、人気している馬を簡単に信用してはいけないコースである事は間違いない。個人的には、外れるのを前提で大きく勝負しても良いと考える。
 
☆ポイント☆
・荒れやすいコース
・消耗戦に強いタフな先行馬
・ハーツクライ、チーフベアハート
・吉田隼人、柴田大知、蛯名正義

関連記事

関連タグ

著者