馬体診断

 
ウィーミスフランキー ♂ (馬名:ザウォルドルフ)

ウィーミスフランキー ♂ (馬名:ザウォルドルフ)

父馬:ディープインパクト
母馬:ウィーミスフランキー
母父:Sunriver
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:大塚亮一
via google imghp
 
セレクトセールで1億4000万円もの高値が付いた馬。それに見合っただけの好馬体だが、ややまだ線が細い印象。取材時点で460kg前後という事だが、ディープインパクト産駒の走る特徴として500kg近い大型馬が多くせめて後ひと回りは大きくなって欲しい。それでも、この画像を見る限りいかにもキレそうな末脚を秘めている事は容易に分かり得よう。いずれは走って来る素材。
 

血統構成

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ウィーミスフランキー Sun River Saint Ballado Halo
Ballade
Goulash Mari's Book
Wise Bride
Starin the Meadow Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
Lite a Star Our Michael
Twist a Star


 

兄弟馬

 
初仔
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
母はG1馬だがそれ以外に強調材料はない。母母が古い血統構成、母父はHalo系、Haloの3×4にそれほどの魅力があるかは別としてあえてSS系種牡馬にあてているのでそのあたりは注目したいが魅力的な血統とはいえない。
 

前評判

 
一様にして牧場関係者の評判は良好。管理予定の友道調教師も、「良い意味でディープインパクト産駒らしくないまとまった体型。動きを見る限りフットワークも抜群だし、パッと思い浮かぶのはキズナに近いね」と他厩舎のダービー馬を例える位の入れ込み様だ。それこそ今年ダービートレーナーの仲間入りした師の評価だけにその価値は高い。
 

馬名の由来

 

ザウォルドルフ

 
【意味】…ドイツの地名

まさにドイツのアクセント。個人的にはウォルドルフだけでもカッコ良かったかなとも思うが、ザがついをても十分良い。ディープインパクト産駒で他の人気馬を敬遠している人には非常にオススメ。にしても、本馬もかなり多い方なのだが…ここに関してはある程度カブる事も理解して指名しなければならない。
 

編集部内の評価

 
個人的なディープインパクト産駒の常識で「母父誰??」理論を展開している筆者としては、この馬もかなりの魅力的な1頭ではある。友道厩舎というのも好材料だし、名前もカッコいい。ただ、後もうワンパンチ欲しいというのも正直な所。欲を言えばjの話だが…まぁ、最後はフィーリングの問題でもある。今回は見送り。(田中)
 
馬名はかっこいいし未知数の魅力はあるとおもうが思い入れもないのであえて選択しにいくほどではない。ディープ産駒の可能性をさぐる母産駒という意味では注目である。(大川)

関連記事

関連タグ

著者