<東京5R>(芝2000m)

②トーセンリョウ(牡、美浦・加藤征弘)

鞍上:和田竜二

タイム:2分03秒2(良)

父:ディープインパクト

母:カンビーナ その父: Hawk Wing

コメント:上がり最速を記録。和田騎手は「操縦性があるし、狭いところを割っていける根性もある」と評価しています。ゲートがあまり得意ではないかも?


<東京6R>(ダ1300m)

⑪モウショウ(牡、栗東・鈴木孝志)

鞍上:和田竜二

タイム:1分20秒4(良)

父:ザファクター

母:クロンヌドール その父:アグネスタキオン

コメント:ザファクター産駒で初めての勝利。砂を被って嫌がるそぶりを見せましたが、和田騎手は「まだ子供っぽいところがあるが伸びしろも能力もありそう」と評価しています。


<阪神5R>(芝1800m)

⑤エンタングルメント(牝、栗東・昆貢)

鞍上:横山典弘

タイム:1分52秒2(良)

父: Shamardal

母:Regency Romance その父: Diktat

コメント:英国産駒。横山騎手は「のんびり走れて、いい競馬だったと思う。新馬としては言うことないのでは」と高く評価しています。


<阪神6R>(ダ1800m)

①テーオードレフォン(牡、栗東・梅田智之)

鞍上:岩田望来

タイム:1分55秒8(良)

父:ドレフォン

母:エミネントシチー その父:ブライアンズタイム

コメント:半兄にGI・9勝のエスポワールシチーをもつ良血馬。岩田騎手は「ゲートも早くハナを主張する形に(なった)。物見したりしてたが、追ってからの反応はよかった」とコメントしています。

関連記事

著者