我らがアイドルの鷲見玲奈から突然の報告

 
鷲見玲奈(すみれいな)アナウンサー

鷲見玲奈(すみれいな)アナウンサー

生年:1990年5月12日(26歳)
血液:B型
所属:テレビ東京
部署:アナウンス部
活動:2013年~
via google imghp
 
…これは、かなり寝耳に水でした。

先日の12月2日に本人のTwitterで告知されてからと言うもの瞬く間にその情報は拡散され、いちアナウンサーの去就としては異例のLINEニュースなどで取り上げられる程。それだけ、鷲見玲奈は競馬ファンのみならず世間の注目を集めるテレビ東京の看板アナウンサーだったのです。

かく言う筆者も彼女の魅力にメロメロの一人であり、その話を知った時は相当落胆したのを覚えてます。そしてその残念過ぎるツイートが…これだ。
 
 
有り得ない、本当に有り得ません。これから毎週土曜の競馬は何を楽しみにすれば良いんでしょう。

しかし、テレビ東京は何故これ程までに絶大な人気を誇るアナウンサーをこうも容易く卒業させてしまうのか…個人的には理解に相当苦しみます。やっぱり、『ウイニング競馬』=鷲見玲奈アナで持っていた様に思うし(ジャンポケ斎藤さんやキャプテンには申し訳ありませんが…)、ほとんどの人が鷲見玲奈アナを見たくて土曜jの15時からチャンネルをテレ東に合わせていた筈です。

あぁ、これは完全に暫くの間“鷲見ロス”に苛まれる事必至です。後は、メインで出ている『家、ついて行ってイイですか?』と『Sports ウォッチャー』でしか彼女の姿を拝む事が出来ません。悲し過ぎて言葉にならないですね。
 

ファンからも多数の悲しみの声

 
熊本から玲奈さんを観れる唯一の番組なのに。残念です。
 
時間的に他の番組で鷲見ちゃんを見る事が不可能になります。
残念です(-_-)
 
うわーマジですかー。鷲見ちゃんファンとしては残念。毎週、楽しく見ていましたー。今後の活躍も期待しています。
 
正直言うと本当に寂しいです…
でも鷲見ちゃんのこれからのステップアップになるのなら…!!
応援は変わらずに、いや今以上にするから、これからもよろしくね!!!
 
まじか!びっくりしました。皆とのトーク楽しかったです。
残念です((T_T))
 
どっかの局みたいにアイドルとか使ったら終わりだよぉ〜テレ東何考えてるんだ❗️鷲見ちゃんがいたから良かったのに❗️
 
もう競馬卒業する〜鷲見ちゃんいないのは辛い
 
鷲見ロスです。
 
貴女が居ないウイニング競馬は誰も観ないと思います。貴女が居たから観てるという人が8割を占めてるらしいです。テレ東のフジ化を止めてください。
 
かなしい。
いつもうらやましいなー思ってみてたけどすみちゃんぢゃないアナウンサーは想像できないです。
 
土曜の楽しみがひとつ減ってしまった。
歴代最強でしたよ(T-T)
新潟では他はみれないんだよ(´Д` )
 
上のツイートに対してコメントされたこれらの悲痛な叫びはほんの一部であり、それくらいに彼女の貢献度が大きかった証拠である。現に自分と同じく“鷲見ロス”と表現している人が他にもいる程に鷲見玲奈という存在は我々の心を鷲掴みにしていたのだ。

ここ何年かの競馬関連ニュースでも最上位に来るレベルで衝撃が走った2016年12月2日の朝だった。
 

結婚で寿退社の準備か??

 
山田哲人選手

山田哲人選手

2016年に史上初となる2年連続のトリプルスリーを達成した、今や日本プロ野球界の宝的存在。まだ24歳という若さで将来性もあり、行く行くはメジャーに挑戦するであろう理由からも、いち早く生活をサポートしてくれる伴侶を求めている筈だ。
via google imghp
 
一時期、週刊誌やネット内ではヤクルトスワローズの山田哲人選手との関係が噂されるなどした鷲見玲奈アナ。その信憑性たるや不確かなものが多かったものの、やはり何かしらの接点があったからこそ話が出て来る訳だ。その後、山田哲人選手の方でタレント熊切あさ美との熱愛報道もあったりと二転三転しているが、まだまだ真相は明らかにされていない。

一部の問い合わせに対し、鷲見玲奈アナ本人からも『結婚はありません!』と明言されていたが…こればかりは事がハッキリするまでは永遠に謎である。…でも、結婚するならリアルに騎手とかにして欲しいものでありますw
 

後任には元アイドルの柴田阿弥氏

 
柴田阿弥アナウンサー

柴田阿弥アナウンサー

生年:1993年4月1日(23歳)
血液:B型
所属:セントフォース
活動:2016年~
via google imghp
 
何と何と、後任には元SKEのメンバーであり、現在は多くのフリーアナウンサーを抱える芸能事務所『セントフォース』に所属する柴田阿弥氏を抜擢したとの事。

…何だこれは、完全に視聴者層の遠隔操作としか思えない配置転換です。元アイドルと言う中途半端な肩書とフレッシュさを武器に大役を掴んだ様ですが、筆者は全く納得が行きません。見栄えがどうこうでなく、この柴田阿弥ご本人は本当に競馬に対しての愛情があるのか。仮にあったとしても、これまで鷲見玲奈アナが繰り広げて来た武豊騎手などを相手にしたあの面白インタビューの撮れ高を彼女にも期待して良いものなのか。

当然ながら始めからそんな難しい事を求めていません。しかしながら、この子が鷲見玲奈アナに匹敵する程のポテンシャルを秘めている様に思えないのであります。…これは完全に鷲見サイドからの物言いにしか聞こえませんが、それでも暫く『ウイニング競馬』と向き合えなさそうです。ちなみに、柴田阿弥アナがMCを担当するのは来年年明けの金杯からとの事。見たい人は見て下さい。
 

まとめ

 
思い切り私情を挟みますが、こんな記事まとめれません。

納得も理解も整理も反論も、全てに追いて不完全なままの卒業。しかも発表がその一ヶ月前って…師走のバッタバタな時期に何も落ち着かないまま有馬記念を迎えて、その前日の土曜で鷲見玲奈アナとお別れなんでしょ??…いや、無理無理!!そんなの無理ですって!!

こうなったら、誰か大きなスポンサー付けてBSとかで新しい競馬番組始めましょう。そのメインMCとして鷲見アナに多額のギャラ積んで呼ぶしかありません。その役割を『競馬ニュース.tv』が担いますw

とにかく、鷲見玲奈アナ本当にお疲れ様でした。卒業しても競馬関連の番組で拝見出来る日を楽しみにしております!!

関連記事

関連タグ

著者