目次

 

プレレーティング|JRA

 
2015年 マイルチャンピオンシップ

2015年 マイルチャンピオンシップ

過去最高値で発表されているので
正直あまり参考にならない。

最高値は、
モーリス、リアルインパクトの
118となっている。
 

プレレーティング|競馬ニュース.tv

 
113(-5) モーリス
112(-5) イスラボニータ
111(-3) ロゴタイプ
111(±0) フィエロ
109(-9) リアルインパクト
109(-4) サトノアラジン
108(-6) トーセンスターダム
107(-7) ダノンシャーク
107(-3) アルビアーノ
106(-4) カレンブラックヒル
106(-5) ダイワマッジョーレ
106(-8) クラリティスカイ
105(-8) レッドアリオン
104(-13) ヴァンセンヌ
104(-7) ケイアイエレガント
103(-1) レッドリヴェール
103(-4) アルマワイオリ
102(-10) レッツゴードンキ
 

2015年 マイルチャンピオンシップ 予想

 
◎モーリス

◎モーリス

毎日王冠回避で安田記念からのぶっつけとなるが少し状態悪い位でも能力の高さで全部解決してくれるだろう。距離伸びでもいけるとおもうのでとりあえずはマイルを完全制覇してからの距離延長を期待している。
via google imghp
 
◯イスラボニータ

◯イスラボニータ

この距離での彼を見たかった。正直血統的にもマイルだろう。唯一もしかしたらモーリスの相手になるのではと想定出来る。毎日王冠、天皇賞秋のレースぶりからもメンツのスペックを考えるとここから上位争いだろう。
via google imghp
 
サトノアラジン、フィエロの4頭BOXに一発ならダノンシャーク、改めて脚をためてのヴァンセンヌ、このあたりでいいだろう。

関連記事

関連タグ

著者