①ロイカバード&メートルダール|土曜京都10R 白百合S

 
ロイカバード(牡3歳)

ロイカバード(牡3歳)

父馬:ディープインパクト
母馬:アゼリ
母父:ジェイドハンター
所属:松永幹夫厩舎(栗東)
via google imghp
 
【ロイカバード】
セリで2億5200万円で落札されたロイカバード。現在、それに見合った活躍は出来ていないが、重賞でも連続で3着に入るなどその能力自体は高いものを持っている。メンバーがやや手薄になり、陣営もここは必勝態勢で臨んでいるだろう。
 
メートルダール(牡3歳)

メートルダール(牡3歳)

父馬:ゼンノロブロイ
母馬:イグジビットワン
母父:Silver Hawk
所属:戸田博文厩舎(美浦)
via google imghp
 
【メートルダール】
こちらもロイカバード同様、クラシック路線へ乗る事が絶対視されていた実力馬。しかし、不運な事にクラシックへは参戦出来なかったが、オープン戦で確勝を期す。前走の青葉賞では「距離が長かった」とコメントされていた事から、今回の1800m戦はベストの舞台と言える。
 

②レッドファルクス|土曜東京11R 欅S

 
レッドファルクス(牡5歳)

レッドファルクス(牡5歳)

父馬:スウェプトオーヴァーボード
母馬:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
所属:尾関知人厩舎(美浦)
via google imghp
 
【レッドファルクス】
前走は初の右回りに戸惑ったのか、やや本来の走りより精彩を欠く内容だった。得意の東京へ戻り、ようやくオープンの流れにも慣れて来た所で大いに勝ち切りまであると見た。鞍上も主戦・吉田豊に戻るのも心強い。
 

③スナッチマインド|土曜京都11R 朱雀S

 
スナッチマインド(牝5歳)

スナッチマインド(牝5歳)

父馬:ディープインパクト
母馬:スナッチド
母父:Cat Thief
所属:岡田稲男厩舎(栗東)
via google imghp
 

2016年2月20日・京都牝馬S(GⅢ)

1着:クイーンズリング(デムーロ)
2着:マジックタイム(柴山)
3着:ウインプリメーラ(川田)
4着:スナッチマインド(菱田)
5着:ウリウリ(岩田)
 
【スナッチマインド】
前々走で京都牝馬Sに格上挑戦し、強豪馬相手に4着入線を果たす。周りのメンバーと比較してもこの馬も行く行くは重賞で活躍出来るれべるにある。前走は展開のアヤで勝ちを取りこぼしたが、今回は2度も同じ過ちは犯さないだろう。ここは難なく突破か。
 

④タガノハヤテ&マーブルケーキ|日曜京都12R よど特別

 
タガノハヤテ(牡5歳)

タガノハヤテ(牡5歳)

父馬:ゴールドアリュール
母馬:アイチャンルック
母父:ジェネラス
所属:五十嵐忠厩舎(栗東)
via google imghp
 

2015年12月6日・3歳上500万下

1着:タガノハヤテ(武豊)

見てください、この美しい姿。かっこ良すぎます。
 
【タガノハヤテ】
栗毛に見事な金髪をなびかせて走る姿が魅力の1頭。勿論、前走が2着だった事から今回も好勝負は必死だが、その先行力と首をグッと低く下げる走法も含めて個人的にルックスが大好きな競走馬である。
 
マーブルケーキ(牝5歳)

マーブルケーキ(牝5歳)

父馬:キングカメハメハ
母馬:シラユキヒメ
母父:サンデーサイレンス
所属:萩原清厩舎(美浦)
via google imghp
 

2015年7月26日・3歳500万下

1着:マーブルケーキ(北村)

見て下さい、この異色の姿。可愛すぎます。
 
【マーブルケーキ】
シラユキヒメ一族の牝馬で、ブチコの1歳上の姉にあたる。同レースで、タガノハヤテと並走しての先行する姿が見られる可能性がありこれはまたとないチャンスである。ベストルッキングホース2頭の共演は如何に??
 

まとめ

 
すみません、今回は話題性がほぼメインの注目馬ばかりですねw

それにしても、日曜京都最終のよど特別はかなりワクワクしてしまいますね。願わくば、最後の直線でタガノハヤテとマーブルケーキの一騎打ちなんか見られた日には垂涎ものの映像です。応援の意味も込めて3連複の2頭軸総流しでも買っておきましょうかw

ひとまず、先週の注目馬が壊滅状態でしたので今週は1頭でも勝ち負けになって欲しいのが本音であります。…その結果や果たして??

関連記事

関連タグ

著者