2日、中京競馬場で行われた<ききょうステークス>(2歳オープン・芝1400m)で、吉田隼人騎手騎乗の1番人気ドーブネが優勝しました。

 勝ちタイムは1分21秒4(良)。


 以下、2番人気ジャスティンヴェル、3番人気ジャズブルースの順にゴール板を通過しています。


 勝ったドーブネは、牡2歳、栗東・武幸四郎厩舎で、父ディープインパクト、母プレミアステップス、母の父フットステップスインザサンドという血統です。

 同馬は「ウマ娘プリティダービー」のサイバーエージェント社オーナーである藤田晋氏が、今年のオークションで超高値の5億1711万円で落札。

 9月4日のデビュー戦で見事初Vを飾り、今回の<ききょうS>優勝でデビューから2連覇となりました。

関連記事

著者