12月29日、大井競馬場で<東京大賞典>(GI・3歳上・ダ2000m)が行われ、M.デムーロ騎手騎乗の1番人気オメガパフュームが優勝しました。

 勝ちタイムは2分04秒1(良)。


 以下、3番人気クリンチャー、7番人気ウェスタールンドの順にゴール板を通過しています。


 勝ったオメガパフュームは、牡6歳、栗東・安田翔悟厩舎で、父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフランス、その父ゴールドアリュールという血統です。

 今回の勝利で、鞍上のM.デムーロ騎手と共に同レース4連覇を達成しました。ダートGIレース4連覇は、世界的に見ても初めてのことです。


 また、今回の売得金額は69億5320万8900円で、地方競馬1競走あたりの売上レコードを更新しました。

 さらに、当日の大井競馬の1日あたりの売得金額は104億4805万4290円で、こちらもレコードを更新し、地方競馬史上初めて1日あたりの売上金が100億円を超えました。

関連記事

著者