JRAは26日、日本グレード格付管理委員会による審査の結果、<葵S>のGIII格付申請が承認されたことを発表しました。
<葵S>は本年度からGIII競走として施行されることになります。

<葵S>
格付表記:重賞→GIII


また、
<ニュージーランドトロフィー>(GII)は、格付基準を2年連続して満たさなかったため、同委員会により格付けに対する警告がありました。
さらに、翌年度も基準を満たせなかった場合、日本グレード格付管理委員会またはアジアパターン委員会において降格が審査されることになります。


(JRAのホームページより)

関連記事

著者