10日、東京競馬場で<毎日王冠>(GII・3歳上・芝1800m)が行われ、C.ルメール騎手騎乗の1番人気シュネルマイスターが優勝しました。

 勝ちタイムは1分44秒8(良)。


 以下、2番人気ダノンキングリー、4番人気ポタジェの順にゴール板を通過しています。


 勝ったシュネルマイスターは、牡3歳、美浦・手塚貴久厩舎で、父Kingman、母セリエンホルデ、その父Soldier Hollowという血統の独国産馬です。

 これまでの成績は5戦3勝で、今年5月の<NHKマイルC>以来2度目の重賞制覇となりました。


 また、このレースでは、9月30日に亡くなられた作曲家のすぎやまこういちさんを偲び、すぎやまさんが作曲した、関東GIファンファーレである「グレートエクウスマーチ」でレースが行われました。


レース結果とHEROddsはこちらから↓(^^)

https://herodds.jp/prg/srh_race.php?id=202110101175&d=2021%2F10%2F10&no=11&course=75&p=f

関連記事

著者