現地時間26日、サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で<ネオムターフカップ>(GIII・芝2100m)が行われ、C.ルメール騎手騎乗のオーソリティが逃げ切り、優勝しました。

 勝ちタイムは2分6秒72。


 以下、カスパー(牡5、沙・M.アルヒラビ厩舎)、エベイラ(牝5、仏・F.グラファール厩舎)の順にゴール板を通過しています。


 勝ったオーソリティは、牡5歳、美浦・木村哲也厩舎で、父オルフェーヴル、母ロザリンド、その父シンボリクリスエスという血統です。

 重賞4勝目、初めての海外遠征で見事勝利を挙げました。

関連記事

著者