馬体診断

 
ロベルタ2014 ♂ (馬名:コペルニクス)

ロベルタ2014 ♂ (馬名:コペルニクス)

父馬:ディープインパクト
母馬:ロベルタ
母父:ブライアンズタイム
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:近藤英子
via google imghp
 
馬体重が取材当時で424kgとやや小ぶり。成長段階なのでまだまだ大きくなるとは思うが、それでも400kg後半は欲しい所だ。雰囲気はディープインパクト産駒特有の少し柔らかそうな筋肉をしており、如何にもキレ味が鋭そう。馬主的には余りクラシック向きというよりは、ゆっくりと馬を育てるイメージが有りそこがどう出るかだが馬自身は指名したいくらいの血統馬ではある。
 

血統構成

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ロベルタ ブライアンズタイム Roberto Hail to Reason
Bramalea
Kelley's Day Graustark
Golden Trail
グレースアドマイヤ トニービン カンパラ
Severn Bridge
バレークイーン Sadler's Wells
Sun Princess


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
リンカーン 牡

リンカーン 牡

父馬:サンデーサイレンス
母馬:グレースアドマイヤ
母父:トニービン
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:近藤英子

通算成績:23戦6勝(6-5-3-9)
主な勝鞍:日経賞、京都大賞典、阪神大賞典など
via google imghp
 
ヴィクトリー 牡

ヴィクトリー 牡

父馬:ブライアンズタイム
母馬:グレースアドマイヤ
母父:トニービン
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:近藤英子

通算成績:16戦3勝(3-1-2-10)
主な勝鞍:皐月賞など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
繁栄血統のバレークイーンの一族。その本線であるグレースアドマイヤを祖母に持つ形だが、母父ブライアンズタイムはやや血統構成としては弱い。この血統はSS系との相性が良いが間に同じHail to Reason系のブライアンズタイムをかましているのがどうでるかだがおそらく悪い方にでるのではないだろうか。
 

前評判

 
牧場関係者のコメントでは、「柔らかいフットワークはさすがディープインパクト産駒といった感じですね。この血統特有の少しカリカリした部分もありますが、ようやく大人しくなって来たところです。まだ全体的に馬が幼いので無理をさせず、ゆっくり馬の成長に合わせて行きながら調整して行きたいと思います」との事。現状の予定では秋頃のデビューを目指している。
 

馬名の由来

 

コペルニクス

 
【意味】…人名より

近藤英子オーナーは、基本的に何かの掛け合わせというより英単語をそのまま使うパターンが多い。ヴィクトリーしかり、リンカーンしかり。その他ではカンパニーやアンビシャスなどの活躍馬も同様だ。しかし、どれもが格好良く聞こえてしまうのは夫である近藤利一=“アドマイヤ”ブランドのお陰か??
 

編集部内の評価

 
グレースアドマイヤが大好きだった筆者としては、この血統は是が非でも指名しておきたい…のだが、馬体重が余りにも物足りなく大型馬好きからするとかなりの減点材料だ。こればかりは成長待ちになるので、デビューギリギリまで情報を集めつつ、際の際で最終判断をする予定。それにしても、ディープインパクト×ブライアンズタイムの組み合わせでディーマジェスティが走ってしまったので、本馬の人気ぶりが予想以上に盛況だ。(田中)
 
この血統はやはりこの生産、馬主、厩舎でって感じで馬名もよいがこの馬が走るかはしらないかで弟以降は選択候補になるがここに冒険はできないので注目も見送る。(大川)

関連記事

関連タグ

著者