馬体診断

 
イスラコジーン2014 ♂ (馬名:イスラドラーダ)

イスラコジーン2014 ♂ (馬名:イスラドラーダ)

父馬:ダイワメジャー
母馬:イスラコジーン
母父:Cozzene
所属:高野友和(栗東)
生産:社台コーポーレーション白老ファーム(白老町)
馬主:社台レースホース
via google imghp
 
取材時点での馬体重が500kg超えと見事な馬体。まさに父・ダイワメジャーに変わってボリュームのある筋肉質な馬格に仕上がった印象だ。その分、距離の融通が狭まった感は否めない。マイルがベストで持って2000mまでというのが本音の部分。なので、クラシック向きかどうかと言われると半信半疑な面もあるが、間違いなく走って来るだろうという点では安心出来る。
 

血統構成

 
ダイワメジャー サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
スカーレットブーケ ノーザンテースト Nothern Dancer
Lady Victoria
スカーレットインク Crimson Satan
Consentida
イスラコジーン Cozzene Caro フォルティノ
Chambord
Ride the Trails Prince John
Wildwook
Isla Mujeres Crafty Prospector Mr.Prospector
Real Crafty Lady
Lido Isle Far North
She Is Gorgeous


 

兄弟馬

 
イスラボニータ 牡

イスラボニータ 牡

父馬:フジキセキ
母馬:イスラコジーン
母父:Cozzene
所属:栗田博憲(美浦)
生産:社台コーポーレーション白老ファーム(白老町)
馬主:社台レースホース

通算成績:17戦6勝(6-2-4-5)
主な勝鞍:皐月賞、共同通信杯、セントライト記念など
via google imghp
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:3.0pt

 
兄イスラボニータ以外とりたてて血統背景での強調材料がない。もう1頭あたりが出るまではあまりオススメできる馬ではないだろう。
 

前評判

 
5月と遅生まれながらここまで順調に育ってきている本馬。牧場関係者もこれまでの調教過程に満足しながらも、「まだ伸びシロがある馬だと思います。どんどん良くなって来ていますからね。これからの成長がかなり楽しみです」とコメントしている。短距離界の大物になる可能性は十分にある。
 

馬名の由来

 

イスラドラーダ

 
【意味】…黄金の島(スペイン語)

兄のイスラボニータが“美しい島”。イスラ=島、という意で共通の言葉を使用しているが…正直、イスラドラーダの方が響きはカッコいい。走るかどうかは別だが、ネーミングセンスは弟に軍配。後は成績でも上回りたい所だ。
 

編集部内の評価

 
ダイワメジャー×コジーンという組み合わせは、正直かなりの好相性というイメージがある。実際の成功例は余り見られないが、系統的にはニックスに近い関係性があると個人的には勝手に思っている。その先駆けとして本馬が代表産駒になって欲しい。但し、2400mは持たないと判断し指名はしない。(田中)
 
兄イスラボニータ、母父コジーンという事でステイリッチは選択したが1頭成功での選択はやっぱりリスクが高いと改めて感じる凡走だったので当然スルー。(大川)
 
ダイワメジャー×コジーンの配合はかなり走りそうな感じはするが、マイル色が強く、クラシック向きではないので指名はしない。(小野寺)

関連記事

関連タグ

著者