日本史上初の芝のG1レースで9冠を達成したアーモンドアイが、1月13日未明、北海道安平町のノーザンファームで、初子となる牡馬を出産しました。
お父さんはエピファネイア。

母子ともに順調で、
現役時代にアーモンドアイを管理した国枝師はこの知らせに
「元気な男馬が産まれたということで、大変良かったなと思っております。お母さんとして、とりあえず一つ目をクリアしてくれたことになるわけだし、今後も母子ともに順調にいってくれたらと思います」
とコメントしました。

関連記事

著者