レース傾向&展開

 
日本ダービーやジャパンカップと同じ東京競馬場・芝2400mで行われるレース。スタートから1コーナーまでは約350mで1.2コーナーから向正面の半ばまで緩やかな下りになっている。その後急な上り坂があるが、それを超えると再び3コーナーまで下りになる。直線は525.9mと長く、直線に入ってすぐに約160mの上り坂(高低差2m)がある。

このレースでは、2000m以上走った後に坂を駆け上がるスタミナと直線でのスピードが求められるタフなレースになる。
 
ここ4年に限ると、複勝圏内にきた馬のほとんどが前走500万円以下(2200m以上)で、中9週以上の間隔を空けてきた馬はほぼ絡んでおらず、順調に使われてきた馬が好走している。

ただし、着順は別として過去にオープンクラスのレースに出走経験のない馬でないと好走は難しい。

東京競馬場・芝2400mのコースは逃げまたは先行にとっては厳しく、差し馬が有利になる。

7~8枠は不利で日本ダービーやジャパンカップ同様、内枠の馬が狙い目になる。
 
今回のレースはマイネルハニーが単騎で逃げる展開になりそう。2.3番手にノーブルマーズとラヴアンドポップが続き、中団好位にプロディガルサン、メートルダール、ヴァンキッシュラン、後方集団にアルカサル、レーヴァテインといったレースになる。
 

独自予想

 
◎アルカサル

◎アルカサル

父:ドリームジャーニー
母:アビラ(ロックオブジブラルタル)

デビューから2戦2勝と負けなしで臨む。前走の水仙賞(500万以下)では、スタートしてから後方につけていたが、向正面を過ぎてから徐々にポジションを上げながらマクっていき、残り200mでヒプノティストを捕らえて2馬身離して快勝した。
父ドリームジャーニー譲りの瞬発力とスタミナが武器で、スピードの持続力も兼ね備えている。今回の東京コースは初めてになるが、血統面でも十分にこなせるし、むしろ直線の長いコースはよりプラスになるはずで圧勝しても不思議ではない。
via google imghp
 
◯メートルダール

◯メートルダール

父:ゼンノロブロイ
母:イグジビットワン(Silver Hawk)

デビューから5戦(3.1.1.3.3)3着以内を外しておらず、安定感と滞在能力はトップクラスだ。前走の共同通信杯は勝ち馬ディーマジェスティに0.3秒差の3着と好走した。ディーマジェスティは後に皐月賞を制しており、リベンジを果たすためにもここは負けられない。長くいい脚を使えるのが最大の魅力で、2400mのタフな競馬も全く問題ない。
via google imghp
 
△ヴァンキッシュラン

△ヴァンキッシュラン

父:ディープインパクト
母:リリーオブザヴァレー(Galileo)

前々走の500万以下では1位で入線したが、他馬の走行を妨害し2着に降着した。しかし、今回と同じコースを経験できたのは大きなアドバンテージになる。陣営が皐月賞を使わずに日本ダービーに照準を合わせてきていることから何としてでも権利は取りたい。
via google imghp
 
△ノーブルマーズ
過去に互角に戦ってきたメンバーがマカヒキ・エアスピネル・マウントロブソンと皐月賞でも好走している。マカヒキに関しては、若駒Sで0.2秒差の2着と大健闘だった。スタートが上手で、スッと先行できるあたりはレースセンスはかなり高い。長くいい脚を使えるのも魅力でしぶとく粘る競馬を期待したい。

△マイネルハニー
前々走のフリージア賞(500万以下)を楽に逃げ切り、前走のスプリングSも逃げてクビ差の2着と好走した。2400mは未経験だが、フリージア賞(2000m)では余力があったし、自分のペースでレースを組み立てれば上位にくい込んできそう。
 
△レッドエルディスト
前走の大寒桜賞(500万以下)を勝って目下2連勝中。東京コースは未経験だが、末脚が魅力のこの馬には直線が長いコースは合うはず。今回は相手が一気に強化されるが、ポテンシャルの高さは間違いない。

△レーヴァテイン
父はディープインパクトで母はレーヴドスカーという超良血馬で、デビューから2連勝中と勢いに乗っている。前走はヴァンキッシュランの降着によって優勝したが、メンバー中最速の上がり33.0の脚は圧巻だった。ここでいいレースができれば日本ダービーでも楽しみになる。


★馬連ボックス買い目★
◎アルカサル ◯メートルダール △ヴァンキッシュラン △マイネルハニー △ノーブルマーズ △レッドエルディスト △レーヴァテイン 7頭計21点
 

出走馬&予想オッズ

 
馬番 出走馬 斤量 騎手 評価 本印 大川 小野寺 田中 渡辺 予想オッズ
アルカサル 56.0 田辺裕信 109.0 8.1
ヴァンキッシュラン 56.0 内田博幸 103.0 4.2
タンサンドール 56.0 吉田豊 94.0 363.2
ドンチャブ 56.0 柴山雄一 94.0 314.7
ノーブルマーズ 56.0 高倉稜 100.0 × 48.7
フレンドミラクル 56.0 松岡正海 94.0 523.2
プロディガルサン 56.0 戸崎圭太 106.0 × 3.1
マイネルハニー 56.0 柴田大知 106.0 12.4
メートルダール 56.0 H.ボウマン 107.5 6.7
ラヴアンドポップ 56.0 大野拓弥 97.0 272.1
レッドエルディスト 56.0 四位洋文 100.0 × 32.9
レーヴァテイン 56.0 C.ルメール 103.0 4.7
ロスカボス 56.0 池添謙一 100.0 × 23.5

関連記事

関連タグ

著者