23日、船橋競馬場で<ダイオライト記念>(JpnII・4歳上・ダ2400m)が行われ、森泰斗騎手騎乗の5番人気ノーヴァレンダが優勝しました。

 勝ちタイムは2分37秒2(不良)。


 以下、8番人気エブリワンブラック、3番人気ミューチャリーの順にゴール板を通過しています。


 勝ったノーヴァレンダは、牡6歳、川崎・内田勝義厩舎で、父ダイワメジャー、母モンプティクール、その父クロフネという血統です。

 重賞はこれで3度目の勝利、ダートグレード競走では、18年の<全日本2歳優駿>以来の優勝となりました。

関連記事

著者