2015年&16年のサマースプリントチャンピオンで、重賞5勝の輝かしい実績を収めたベルカントの引退が10月5日に管理する角田晃一調教師から発表された。ベルカントは10月6付けで競走馬登録を抹消され、今後は北海道新冠町・ノースヒルズで繁殖牝馬として新たな人生を歩む。
 
ベルカント(牝5歳)

ベルカント(牝5歳)

父:サクラバクシンオー
母:セレブラール
母の父:ボストンハーバー
調教師:角田晃一(栗東)
馬主:ノースヒルズ
生産者:土居忠吉
通算成績:21戦6勝
主な勝ち鞍:'13ファンタジーS(G3)・'14フィリーズレビュー(G2)・'15'16アイビスサマーダッシュ(G3)・'15北九州記念(G3)
via google imghp
 

角田晃一調教師のコメント

 
google imghp (14593)

毎年重賞を勝ってくれて、サマーチャンピオンにもなって、よく頑張ってくれました。これからまだ(繁殖牝馬として)仕事がありますからね。いい子を出してほしいです。
via google imghp
 

初年度のお相手はダービー馬キズナ

 
キズナ(牡6歳)

キズナ(牡6歳)

父:ディープインパクト
母:キャットクイル
母の父:Storm Cat
調教師:佐々木晶三(栗東)
馬主:前田晋二
生産者:ノースヒルズ
通算成績:14戦7勝
主な勝ち鞍:'13日本ダービー(G1)
via google imghp
 
初年度は2013年のダービー馬キズナとの交配を予定。中距離を得意とし、切れ味鋭い末脚が魅力のキズナにスピード豊富なスプリンタータイプのベルカント。最近ではブランボヌールなど、ディープインパクト×サクラバクシンオーという血統構成から重賞ウイナーが出ており、この配合は楽しみでしかない。
恐らくマイルまでなら許容範囲だろう。キズナとベルカントの間から”最強スプリンター”or”最強マイラー”が出てくることを期待している。

関連記事

関連タグ

著者