2016年さきたま杯1着馬・ソルテ

 
ソルテ(牡6・大井・寺田新太郎厩舎)

ソルテ(牡6・大井・寺田新太郎厩舎)

父:タイムパラドックス
母:ヒノデモンテローザ
母父:マルゼンスキー
via google imghp
 
4番枠から絶好のスタートで先手を決めて主張すると、他の馬に絡まれることなく1、2コーナーを回って直線に入っても手応えは抜群、2番手から差を詰めてきたJRAのベストウォーリアの猛追を退けて優勝した。
前走のG1かしわ記念でも勝ち馬コパノリッキーに3馬身離された2着だったが、他のJRA馬には先着しており、上のクラスでも十分に通用することを証明した。
今回もJRAから好メンバーが集まったが、前走で良い手応えをつかんでいたし、陣営も自身は相当あったはず。
 
また、この勝利でソルテは交流重賞初制覇、吉原騎手と寺田調教師もともにさきたま杯初制覇を果たした。
 

~第20回 さきたま杯 レース動画・結果~
01着④ソルテ(吉原寛人)
02着⑦ベストウォーリア(戸崎圭太)
03着⑧ドリームバレンチノ(岩田康誠)
04着②サトノタイガー(笹川翼)
05着①ホワイトフーガ(大野拓弥)
06着⑤メジャーアスリート(高橋哲也)
07着⑥ラブバレット(山本聡哉)
08着⑪コーリンベリー(松山弘平)
09着⑩カーティスバローズ(今野忠成)
10着③タッチデュール(中野省吾)
11着⑫ゴーディー(赤嶺亮)
12着⑨パーティメーカー(左海誠二)
 

2着馬・ベストウォーリア

 
ベストウォーリア(牡6・栗東・石坂正厩舎)

ベストウォーリア(牡6・栗東・石坂正厩舎)

父:Majestic Warrior
母:フラーテイシャスミス
母父:Mr. Greeley
via google imghp
 
道中は逃げるソルテの2、3番手を追走、向正面を過ぎた所から徐々にペースを上げていくが、直線に入っても逃げるソルテを捕らえられず2着でゴール。前走のかしわ記念で先着されたソルテを楽に逃げさせてのが痛かったが、トップハンデの斤量58kgを背負いながらも能力の高さは見せられた。また次走注目したい。

関連記事

関連タグ

著者