レース傾向&展開

 

東京競馬場・芝1800m

 
1、2コーナーの真ん中にあるポケット地点からのスタートとなる東京芝1800m。スタートして250m地点まで下り坂が続き、更に3コーナーまで直線になる為、自然とペースが上がりやすく、高速決着になるケースが多い。その為、スピード豊富でキレのある瞬発力を持つ馬が好走しやすい。最後の直線は約525mと長いが、開幕週の時期は差し馬より逃げ・先行馬が有利な傾向。また、芝1800mはG1レースが行われない距離で独特の適性が要求される為、器用に立ち回れる「1800m巧者」が人気馬を負かすケースが多々ある。近走の成績がイマイチでも過去に好走実績がある馬には注意が必要だ。

種牡馬ではディープインパクトが抜けてトップ。次いでフジキセキ、ハーツクライ、キングカメハメハ、ステイゴールド、シンボリクリスエス、ジャングルポケットが好成績を残している。
 

レース展開予想

 
ハナを切りそうなのはシングウィズジョイかスマートレイアーの2頭が有力。その後ろにシュンドルボン、シャルールが続いて、中団から後方にマジックタイム、リーサルウェポン、カフェブリリアント、ハピネスダンサー、カレンケカリーナ、アスカビレン、メイショウマンボ、クイーンズリング、メイショウスザンナと予想する。
 

独自予想

 

◎マジックタイム(牝5歳、美浦・中川公成厩舎)

 
マジックタイム

マジックタイム

父:ハーツクライ
母:タイムウィルテル
母の父:ブライアンズタイム
via google imghp
 
5歳となって迎えた今年は、京都牝馬S(G2)2着→ダービー卿CT(G3)でG1馬ロゴタイプら一線級の牡馬を抑えて重賞初制覇を飾りようやく本格化を遂げた。前走の関屋記念(G3)は1番人気を背負いながらも3着に敗れたが、ラスト3ハロンはメンバー最速(33秒1)で、3ヶ月の休み明けということを考えれば全く悲観する内容ではない。今回は牝馬限定戦になり、舞台は2勝2着3回と相性の良い東京コース。デビュー戦以来の芝1800mで上位争いできれば今後の選択肢も大いに広がってくる。
 

◯シュンドルボン(牝5歳、美浦・矢野英一厩舎)

 
シュンドルボン

シュンドルボン

父:ハーツクライ
母:ネイチャーガイド
母の父:エルコンドルパサー
via google imghp
 
今年の中山牝馬S(G3)ではルージュバックを抑えて重賞初制覇を達成。1番人気に支持された前走のマーメイドS(G3)では4着に敗れたが、勝ち馬リラヴァティが53kg、2着馬ヒルノマテーラが51kgと軽ハンデだったことを考えれば、トップハンデ56kgを背負って0.1秒差まで詰めた内容は素直に評価したい。芝1800mでは7戦して4勝2着3回と抜群の適性を見せており、身心共にリフレッシュされた今回は上位争いは必至だろう。
 
△クイーンズリング(牝4歳、栗東・吉村圭司厩舎)
昨年の3歳時には桜花賞4着、秋華賞2着とG1でも好走し、現在まで重賞2勝を挙げている実績馬。成績から適距離は1400~1600mだろうが、血統背景からも距離延長は十分にこなせるはず。ここで好走できれば今後の視野が大きく広がる為、試金石の一戦になる。
 
△スマートレイアー(牝6歳、栗東・大久保龍志厩舎)
ここまで連対率50%と抜群の安定感を見せ、実績・地力はここでも上位。以前は後方から末脚に懸けるスタイルが多かったが、近走は先行・中団好位の形で好成績を残しており、脚質に自在性が増したことはかなり頼もしい。
 
△シャルール(牝4歳、栗東・松永幹夫厩舎)
昨年12月から3連勝で本格化すると、その後は福島牝馬S(G3)、クイーンS(G3)で2着と重賞でも好走している。芝1800mでは3勝2着3回と抜群の適性を見せており、牝馬限定戦ならここでも上位争いは可能だろう。
 

出馬表&レーティング&予想オッズ

 
斤量が楽でレーティングトップのマジックタイムが頭一つ抜けている印象。重賞3勝のスマートレイアーも楽な斤量なのでここは上位で、加えてクイーンズリングまでの3頭が実績、地力では優位な状況。あとは条件も含めてカフェブリリアント、シュンドルボン、シャルールまでが圏内だろう。
 
 
馬番 出走馬 性齢 斤量 騎手 評価 本印 大川 小野寺 田中 予想オッズ
1 マジックタイム 牝5 54.0 C.ルメール 108.8 3.0
2 シングウィズジョイ 牝4 54.0 田辺裕信 97.8 32.5
3 リーサルウェポン 牝5 54.0 内田博幸 99.6 98.4
4 メイショウマンボ 牝6 55.0 武幸四郎 101.3 72.2
5 カフェブリリアント 牝6 54.0 福永祐一 104.9 × × 11.5
6 スマートレイアー 牝6 55.0 武豊 106.8 2.8
7 ハピネスダンサー 牝5 54.0 石橋脩 100.7 54.7
8 カレンケカリーナ 牝6 54.0 大野拓弥 99.5 124.6
9 アスカビレン 牝4 54.0 松田大作 101.0 × × × 27.5
10 シュンドルボン牝5 54.0 吉田豊 104.0 9.2
11 メイショウスザンナ 牝7 54.0 蛯名正義 100.6 64.4
12 シャルール 牝4 54.0 横山典弘 103.0 6.9
13 クイーンズリング 牝4 54.0 M.デムーロ 106.5 × 4.7

関連記事

関連タグ

著者