英ヨーク競馬場で8月19日、G1「ヨークシャーオークス」(芝11ハロン188ヤード=約2370メートル、7頭立て)が行われ、ディープインパクト産駒でムーア騎手騎乗のスノーフォールが、最後の直線で抜け出すと鞭を使うことなく4馬身差で完勝しました!
これで欧州オークスの3冠を達成しました!(^o^)/

しかも勝ちタイムの2分26秒61(良)は、
前年のラブより4秒70、一昨年のエネイブルより3秒29速い勝ちタイムでした!(@o@;

愛オークスでは8馬身半差、英オークスでは史上最大の16馬身差、これに続く圧勝で、
予定しているGIの「凱旋門賞」へ大きく弾みをつけました!

英ブックメーカーによる凱旋門賞のオッズは現在1番人気、
さあ、
父ディープインパクトが叶えられなかった夢に、最強の娘が挑みます!(^-^)


【スノーフォール】
牝3・A.オブライエン厩舎(アイルランド)
父:ディープインパクト
母:ベストインザワールド(Galileo)
伯母に2016年の凱旋門賞馬ファウンド。
生産者:ノーザンファーム(欧州で生産者の基準となる母馬所有者はRoncon, Chelston Ire & Wynatt)


 

関連記事

著者