森中繁氏

森中繁氏

生年月日:1934年11月29日
日本の実業家。「光証券株式会社」前代表取締役会長。

小田切氏と共に、日本の競馬界において珍名馬のオーナーとして広く知られる。

代表馬は『シゲルジュウヤク』『シゲルカガ』など
via google imghp
 

主な代表所有馬

 
シゲルジュウヤク 牡

シゲルジュウヤク 牡

父馬:グラスワンダー
母馬:ニシノコマチ
母父:Miswaki
所属:西橋豊治厩舎(栗東)
生産:大栄牧場(新冠町)
馬主:森中繁

通算成績:平地競走=11戦1勝
     障害競走=17戦4勝
主な勝鞍:新潟ジャンプステークス、阪神スプリングジャンプなど
via google imghp
 
シゲルカガ 牡

シゲルカガ 牡

父馬:パイロ
母馬:アレグレッツァ
母父:シャンハイ
所属:谷潔厩舎(栗東)
生産:馬場繁樹

通算成績:24戦6勝(6-3-1-14)
主な勝鞍:北海道スプリントカップなど
via google imghp
 

過去の主なシリーズ

 

2006年産駒 「山」シリーズ

 
・シゲルアサマヤマ
・シゲルキリガミネ
・シゲルアカギヤマ など
 

2007年産駒 「武将」シリーズ

 
・シゲルイエヤス
・シゲルケンシン
・シゲルモトナリ など
 

2008年産駒 「役職」シリーズ

 
・シゲルシャチョウ
・シゲルホンブチョウ
・シゲルジュウヤク など
 

2009年産駒 「果実」シリーズ

 
・シゲルイチジク
・シゲルハッサク
・シゲルマンゴスチン など
 

2010年産駒 「星座シリーズ」

 
・シゲルサソリザ
・シゲルイテザ
・シゲルテンビンザ など
 

2011年産駒 「旧国名」シリーズ

 
・シゲルリクゼン
・シゲルノト
・シゲルサツマ など
 

2012年産駒 「祭」シリーズ

 
・シゲルアオイマツリ
・シゲルギオンマツリ
・シゲルジダイマツリ など
 

2013年産駒 「魚」シリーズ

 
・シゲルマグロ
・シゲルサバ
・シゲルシーラカンス など
 

そして、今年は…「動物シリーズ」w

 
以下、2014年産駒の「シゲル◯◯」のアイウエオ順と購入額

・シゲルアミメキリン→324万円
・シゲルイノシシ→399万円
・シゲルエゾシカ→151万円
・シゲルエランド→194万円
・シゲルオカピ→216万円
・シゲルカモシカ→291万円
・シゲルキツネザル→324万円
・シゲルギンギツネ→216万円
・シゲルクーガー→972万円
・シゲルクロサイ→334万円
・シゲルクロジャガー→324万円
・シゲルクロヒョウ→388万円
・シゲルゴリラ→432万円
・シゲルシャチ→388万円
・シゲルジュゴン→183万円
・シゲルシロカモシカ→702万円
・シゲルシロトラ→280万円
・シゲルタイガー→1188万円
・シゲルダチョウ→216万円
・シゲルド―ベルマン→270万円
・シゲルナマケモノ→324万円
・シゲルハスキー→885万円
・シゲルバッファロー→982万円
・シゲルパンダ→118万円
・シゲルヒョウ→810万円
・シゲルブルドッグ→756万円
・シゲルマサイキリン→324万円
・シゲルマントヒヒ→777万円
・シゲルライオン→1350万円 など
 

計29頭 総額1億3298万円也

 
以上、現時点で名前と購入額が把握済みの所有馬まとめとなります。

しかし、会長職を辞しながらもこれだけ多くの競走馬を持てるって地味に凄い。分かってるだけでも、この他にまだ10頭近くの同年代産駒もいるので、もしかしたらこの中から初めて中央の平地重賞競走を勝つ馬が出て来るかも知れませんね。

今回の馬名の中には、今までの珍名馬よりは幾ばくかカッコいい名前のものが見受けられます。シゲルクーガー、シゲルタイガー、シゲルハスキー、シゲルバッファロー、シゲルライオン…で、これらの馬に共通していたのが、基本的に高額馬ばかりw

やっぱり、期待している馬には少しでもカッコいい命名をしてあげたいっていう親心が見え隠れしてますね。そりゃそうだと思います。
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか??

小田切氏に続く珍名オーナー代表の諸々でございました。こうなったら、「珍名御三家」のもう一人である、細川益男氏(冠名:マチカネ)も特集せねばなりませんねw

それにしても、これだけの馬を合計してもサトノダイヤモンド1頭の購入額には全然及ばないんですね。…まぁ、事実サトノダイヤモンドは日本ダービー2着という輝かしい実績を残しただけに、その高額に見合った活躍をしているのだから、一応、「高い馬は走る」事を証明してくれてはおりますが(ロイカバードの件もあるのでそこは何とも断定致しかねますw)。

いずれにせよ、森中繁氏には早く平地重賞の初勝利を達成してもらいたいものです。何だか、調べてる内に今年のシゲル何某たちに急な親近感が湧いて来ましたw

ちょっと、今からPOGのセレクトを練り直そうかと思いますwww

関連記事

関連タグ

著者