馬体診断

 
ターシャズスター2014 ♀ (馬名:アズールムーン)

ターシャズスター2014 ♀ (馬名:アズールムーン)

父馬:Maribu Moon
母馬:ターシャズスター
母父:Spanish Steps
所属:斎藤誠厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:シルクレーシング
via google imghp
 
春頃の馬体重で500kgを優に超える大柄の牝馬。画像でも牡馬顔負けのドッシリとした馬体に豊富な筋肉量が如何にも短距離向きのイメージを彷彿とさせる。トモの部分などの発達はかなりの完成度で、坂や重馬場も苦にしないパワーも兼ね備えた1頭と言えるだろう。
 

血統構成

 
Maribu Moon A.P.Indy Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Weekend Surprise Secretariat
Lassie Dear
Macoumba Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Maximova Green Dancer
Baracala
ターシャズスター Spanish Steps Unbridled Fappiano
Gana Facil
Trolley Song Caro
Lucky Spell
Ms.Cuvee Napa Relaunch In Reality
Foggy Note
A Penny Is a Penny Temperence Hill
Raise a Penny


 

兄弟馬

 
エスメラルディーナ 牝

エスメラルディーナ 牝

父馬:Harlan's Holiday
母馬:ターシャズスター
母父:Spanish Steps
所属:斎藤誠厩舎(美浦)
生産:Classic Thoroughbred XXⅢ(米)
馬主:吉田和美

通算成績:10戦4勝(4-0-2-4)
主な勝鞍:関東オークス、トゥクソムCなど
via google imghp
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
血統的にはダート血統。父は米クラシックホースを出しているが日本での実績はなく正直POGでここを狙うだけの期待値はない。姉も芝で少し活躍しているので同じようなタイプの可能性は高い。
 

前評判

 
統一GⅡの関東オークスを勝ったエスメラルディーナの半妹。春時点での牧場関係者のコメントでは、『ここに来てグッと変わって来た1頭ですね。血統的にはダートかもしれませんが、芝でも十分にやれそうな雰囲気はあります。仕上がり早で、初戦からいきなり動けると思いますよ』との事。その通り、10月11日現在で3戦2勝の大活躍を見せている。
 

馬名の由来

 

アズールムーン

 
【意味】…紺碧の月。

マリブビーチから眺める碧い月を父名より連想しての命名。何とも情緒豊かなセンス。シルクレーシングの、引いては社台グループのネーミングセンスが確かな事を伺い知れる1頭だ。
 

編集部内の評価

 
馬体だけなら非常に魅力のある1頭だろう。しかし、未知数の血統面に兄弟がダートで活躍という部分からは指名にまでは至らない。結果として現在2勝と当たり馬となっているが、距離面の不安などもありここからもう一つ上のクラスを突破出来るかが問題だろう。(田中)
 
牡馬ばりの筋肉ムキムキ少女だなと。牝馬だし血統的に思い入れもないので活躍しようがPOG候補にする事はなかった。レースぶりは良いのでダートでもっと走るのか注目。(大川)

関連記事

関連タグ

著者