馬体診断

 
ララア2014 ♂ (馬名:グレンマクナス)

ララア2014 ♂ (馬名:グレンマクナス)

父馬:ディープインパクト
母馬:ララア
母父:Tapit
所属:藤岡健一厩舎(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:社台レースホース
via google imghp
 
アメリカ血統という事もあり、馬格は500kg以上とかなりの大型馬。筋肉量も豊富でかつ全体的にしなやかさも感じさせる馬体で、父母の良い所をバランス良く受け継いでいそう。母もオールウェザーのGⅠを勝っている事から、ディープインパクトと掛け合わされた事で芝OKの馬に仕上がっているのではないだろうか。
 

血統構成

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ララア Tapit Pulpit A.P.Indy
Preach
Tap Your Heels Unbridled
Ruby Slippers
Rose of Summer El Plado Sadler's Wells
Lady Capulet
Cherokee Crossing Cherokee Colony
Sky Meadows


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
Summer Front 牡

Summer Front 牡

父馬:War Front
母馬:Rose of Summer
母父:El Prado
所属:C.Clement厩舎(米)
生産:Graceville Breeding(米)
馬主:Waterford Stable

通算成績:13戦3勝(3-5-1-4)
主な勝鞍:クリフハンガーS、マイアミマイルHなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
兄弟は日本未勝利。母の弟と祖母の兄に中堅活躍馬がおり、母はG1馬。ただやはり兄弟が日本未勝利で結果がでていないのでこのタイミングではPOGの評価はかなり低い。血統背景からの強調材料はない。
 

前評判

 
牧場関係者曰く、春頃の段階で『見た目通りに動きも力強く、且つディープインパクト産駒らしいバネもありますね。調教をして行く内にどんどん“ハマって来た”印象です。今がまさに成長期なんでしょう。夏に向けてまだまだ良くなって行くと思います』との事だった。上の全兄弟は走っていないが、遂に母の代表産駒となり得る活躍が期待されている。
 

馬名の由来

 

グレンマクナス

 
【意味】…アイルランド、ウィックロー地方の渓谷に流れる美しい滝の名前

如何にも重賞級の名前といったハイセンスさ。社台レースホースらしいネーミングだ。近年は同クラブからイスラボニータ以来のクラシック馬が出ていないが、同馬で復権の兆しを見つけたい所だ。
 

編集部内の評価

 
ディープインパクト×Tapitという異色の掛け合わせが上手く機能するかどうか。個人的にはそこまで期待していないが、母の産駒に芝で走っているサマーフロントがいるだけに芝適正はあるのだろう。それが上手く出れば大物が出ても良い下地は揃っている。但し、指名には至らないのが本音。(田中)
 
指名は全く検討していないが馬名は個人的にはかなり好きな印象。それよりも指名したライズイーグルには頑張ってもらわないと。(大川)

関連記事

関連タグ

著者