馬体診断

 
ソルティビッド2014 ♀ (馬名:シーソルティキッス)

ソルティビッド2014 ♀ (馬名:シーソルティキッス)

父馬:キングカメハメハ
母馬:ソルティビッド
母父:Salt Lake
所属:奥村武厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:金子真人ホールディングス
via google imghp
 
あの3冠牝馬・アパパネの全妹。取材時点での馬体重は420kgとかなり小柄だが、この血統は夏場に掛けて急激に成長する様で、カイバ食いも全く問題ない所を見ると余り心配しなくて良いだろう。いずれにせよ、涼しくなってから入厩させる予定との事で、デビューは早くても秋以降となりそうだ。
 

血統構成

 
キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector Raise a Native
Raise You
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンファス ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
ソルティビッド Salt Lake Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Take Lady Anne Queen City Lad
Lovita H.
Piper Piper Spectacular Bid Bold Bidder
Spectacular
Alvarada Hard Work
Easterborn


 

兄弟馬

 
アパパネ 牝

アパパネ 牝

父馬:キングカメハメハ
母馬:ソルティビッド
母父:Salt Lake
所属:国枝栄厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:19戦7勝(7-1-3-8)
主な勝鞍:阪神JF、牝馬3冠、ヴィクトリアマイルなど
via google imghp
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:2.6pt

 
アパパネの全妹。それだけ。他の兄弟は走っていないし逆に消しやすい候補ではないだろうか。
 

前評判

 
関係者曰く、「馬体も含めてまだまだ幼いので、暫くは成長を促しつつ調整して行く予定です。アパパネもそうでしたが、夏を越えて良化して行くタイプなのでそこからが楽しみですね。」との事。そう言われると、アパパネのデビューは7月で、そこから3ヶ月休養した10月の未勝利戦で初勝利を飾っている。血統的にも、涼しくなってからの方が良いのだろう。
 

馬名の由来

 

シーソルティキッス

 
【意味】…潮の香りのキス。

母からの連想。何ともロマンティックなネーミングだ。アパパネの伝説を引き継ぐ事が出来るのだろうか。
 

編集部内の評価

 
国枝栄厩舎ではなく、当時助手としてアパパネを担当していた奥村調教師に預けたという点が好印象。そのエピソードだけで指名したくなるが、単純に筆者は“アパパネが強い”というイメージを全く持っていない。実績を考えると飛んだ勘違いなのだが、何故かキャラ的に凡走が多く余り良い印象ではないのでその全妹となると余計に読みづらい。ここは見送りで。(田中)
 
アンチアパパネファンとしては、全く魅力はなく他の兄弟が走っていないので注目ですらない。アパパネファン以外には魅力はないのではないだろうか。馬名は結構好きかも。(大川)

関連記事

関連タグ

著者