レース回顧

 

 
最内枠からマスクゾロが押してハナへ立ち、キョウエイギア、ピオネロが続く。前半の1000m通過タイムは60.5秒。3、4コーナーでアポロケンタッキーが追い上げて2番手のキョウエイギア、ピオネロに並びかける。最後の直線に入り、逃げるマスクゾロをピオネロとアポロケンタッキーが追う。後続は3頭まで迫るのは苦しく、優勝争いは完全にマスクゾロ、ピオネロ、アポロケンタッキーに絞られ、最後はマスクゾロがピオネロとアポロケンタッキーの追撃をクビ差凌いでゴール。
 

今年に入って3戦無敗!次走はG1の舞台へ!!

 
マスクゾロ(牡5歳)

マスクゾロ(牡5歳)

父:Roman Ruler
母:Saravati
母の父:Giant's Causeway
調教師:岡田稲男(栗東)
通算成績:14戦7勝
主な勝ち鞍:16'シリウスS(G3)
via google imghp
 
芝スタートということもあって少し滑る感じになったが、手綱を押して先手を奪うと、そこからはリズム良くラップを刻んで最後の直線へ。直線では外からピオネロとアポロケンタッキーが猛追して来るが、これをタイム差無しのクビ差で凌いで重賞初制覇を達成した。
元々左前脚に不安があり、常に間隔を空けながらの出走。今年に入ってからまだ2戦しか消化していなかったが、どれも圧巻の内容で快勝しており、秘めたポテンシャルは一級品と言える。この勝利で賞金加算に成功し、次走は12月4日のチャンピオンズC(G1)へ向かう。常に脚元の不安は絶えないが、先ずは無事に進んでもらいたい。
 

レース結果を振り返ってのベスト予想

 
◎アポロケンタッキー
◯マスクゾロ
▲ピオネロ
×キョウエイギア
×ミツバ
 
◎は重賞初挑戦ながら着々と力を付けて目下5連続連対と充実ぶりが目立つアポロケンタッキー。結果的に3着だったが、斤量57.5kgを背負ってタイム差無しまで詰め寄ったことを考えれば自力はかなり高いと言える。◯は前走鮮やかに逃げ切り勝ちを決めて3連勝での重賞初制覇を狙うマスクゾロ。5歳になりようやく本格化した印象で、マイペースに持ち込めれば上位争いは必至。▲はダート転向後2戦無敗と新境地を開拓したピオネロ。更に唯一の3歳馬キョウエイギアと阪神ダートでは滅法強いミツバ。ここまで押さえれベストな予想だろう。
 

全着順

 
着順 馬番 出走馬 斤量 騎手 評価 タイム(着差) 本印 単勝オッズ
1 1 マスクゾロ 56.0 秋山真一郎 102.0 2:01.7(稍重) 3.6
2 8 ピオネロ 56.0 福永祐一 103.0 クビ 3.9
3 9 アポロケンタッキー 57.5 和田竜二 106.0 アタマ 5.1
4 11 ミツバ 54.0 松山弘平 100.0 2.1/2 5.2
5 7 カゼノコ 58.0 北村友一 105.2 3 × 20.2
6 2 シンゼンレンジャー 53.0 武豊 95.5 1.1/4 101.0
7 3 トウシンイーグル 54.0 菱田裕二 97.8 3.1/2 229.9
8 4 キョウエイギア 56.0 M.デムーロ 112.0 3/4 4.9
9 5 ジュンファイトクン 48.0 酒井学 90.0 1.1/4 92.2
10 10 メイショウイチオシ 55.0 岩田康誠 90.0 3.1/2 25.3
11 6 ランウェイワルツ 56.0 松若風馬 98.0 3 52.3


 

配当&本印予想結果

 
馬連予想 ①④⑧⑨⑪ 計10点 的中
単勝 1 360円 枠連 1-7 440円
複勝 1 140円 ワイド 1-8 300円
8 130円 1-9 370円
9 140円 8-9 330円
馬連 1-8 800円 馬単 1→8 1,560円
三連複 1-8-9 1,120円 三連単 1→8→9 5,380円


 
2016年シリウスステークスの的中馬券

2016年シリウスステークスの的中馬券

関連記事

関連タグ

著者