17日、阪神競馬場で<アンタレスステークス>(GIII・4歳上・ダ1800m)が行われ、横山和生騎手騎乗の2番人気オメガパフュームが優勝しました。

 勝ちタイムは1分50秒5(良)。


 以下、1番人気ゲロリアムンディ、13番人気ニューモニュメントの順にゴール板を通過しています。


 勝ったオメガパフュームは、牡7歳、栗東・安田翔伍厩舎で、父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフレグランス、その父ゴールドアリュールという血統です。

 今回は斤量59kgでの挑戦となりましたが、そのハンデを感じさせない走りで約2年ぶりとなるGIII出走で勝利をおさめました。

関連記事

著者