初コンビ内田を背に抜群のスピードで逃走V

 

 
最内枠からノボバカラが押してハナに立つ。すぐ後ろにルックスザットキル、ゴーイングパワーが続いて、先手争いが予想されていたコーリンベリーは控えて5、6番手からレースを進める。さらに後方にニシケンモノノフ、エイシンブルズアイといった有力所が末脚にかける。最後の直線、ノボバカラが抜群の手応えで押し切りを図ると、ゴーイングパワーが懸命に追い上げるが差が一向に縮まらない。その外からニシケンモノノフも追い上げてくるが、その差は4~5馬身開いており、全く届きそうにない。結局、最後までセーフティリードを保ったノボバカラがニシケンモノノフに1馬身以上放してゴールした。
 
ノボバカラ(牡4歳)

ノボバカラ(牡4歳)

父:アドマイヤオーラ
母:ノボキッス
母の父:フレンチデピュティ
調教師:天間昭一(美浦)
馬主:LS.M
生産者:萩澤泰博
通算成績:23戦7勝
主な勝鞍:2016年プロキオンS(G3)・2016年カペラS(G3)
via google imghp
 
勝ったノボバカラは、今年3月にOP入りを果たすと、かきつばた記念(Jpn3)、プロキオンS(G3)を制して重賞2勝。その後は、前々走の東京盃(Jpn2)と前走の武蔵野S(G3)で共に9着と秋は結果が出ていなかったが、今回、初コンビに豪腕ジョッキー・内田博幸騎手を迎え、スタートからハナに行かせて持ち前のスピードを遺憾なく発揮させるスタイルが功を奏し、差し馬有利なレースで見事に重賞3勝目を挙げた。次走は12月28日に園田競馬場で行われる兵庫GT(Jpn3・ダ1400m)へ向かう。
 

レース結果を振り返ってのベスト予想

 
◎ノボバカラ
◯ニシケンモノノフ
▲コーリンベリー
▲エイシンブルズアイ
△タールタン
×キタサンミカヅキ
×ダノングッド
×ゴーイングパワー
×グレープブランデー
 
今年はノボバカラ、ニシケンモノノフ、コーリンベリーの3頭が崩れにくく、初ダートのエイシンブルズアイがどこまでやれるかというレース。その中で本命は中央重賞を勝っているノボバカラ。対抗はそのノボバカラに屈しているものの重賞でも崩れないニシケンモノノフ。単穴にJBCスプリント(Jpn1)優勝など地方での実績が豊富なコーリンベリーと芝で実績を残してきたエイシンブルズアイ。連下に8歳ながら衰えを見せないタールタン。正直ここまでで十分な気がするが、一発ありそうなキタサンミカヅキ、ダノングッド、ゴーイングパワー、グレープブランデーは押さえても良かったはず。
 

全着順

 
着順 馬番 出走馬 斤量 騎手 評価 タイム(着差) 本印 単勝オッズ
1 1 ノボバカラ 57.0 内田博 104.5 1:10.2(良) 4.9
2 11 ニシケンモノノフ 56.0 横山典 103.7 1.3/4 4.9
3 14 コーリンベリー 56.0 松山 101.5 1.1/4 3.2
4 6 ゴーイングパワー 56.0 大野 95.0 アタマ 26.2
5 9 タールタン 56.0 北村宏 104.0 1.1/4 7.0
6 5 スウィープアウェイ 56.0 柴山 90.0 3/4 196.9
7 4 グレープブランデー 58.0 柴田善 105.5 1.1/4 × 27.5
8 15 エイシンブルズアイ 57.0 石橋脩 105.2 1/2 8.2
9 13 キタサンミカヅキ 56.0 武士沢 90.0 1.1/2 15.3
10 7 ダノングッド 56.0 丸田 99.0 ハナ × 18.3
11 10 マキャヴィティ 56.0 津村 90.0 クビ 38.2
12 2 サトノタイガー 56.0 真島大 100.3 1/2 182.5
13 12 カジキ 56.0 松岡 98.0 1.3/4 50.5
14 8 テムジン 56.0 笹川翼 90.0 ハナ 75.8
15 16 フラットライナーズ 56.0 左海誠 90.0 2 122.4
16 3 ルックスザットキル 56.0 早田功 90.0 6 137.2


 

配当&本印予想結果

 
馬連予想 ①⑨⑪⑬⑭⑮ 計15点 的中
単勝 1 490円 枠連 1-6 1,120円
複勝 1 180円 ワイド 1-11 490円
11 160円 1-14 450円
14 140円 11-14 360円
馬連 1-11 1,170円 馬単 1→11 2,170円
三連複 1-11-14 1,470円 三連単 1→11→14 7,320円


 
2016年カペラステークスの的中馬券

2016年カペラステークスの的中馬券

 

編集部内の回顧

 
本命対抗単穴で決着。地力が3頭抜けていたのでこの予想以外なかったとおもう。グレープブランデーが忙しい上に出遅れてしまったので不発も×2頭も4,5着だったので完璧でしょう。エイシンブルズアイも結果☆が正解だったわけなので無駄のない予想だったとおもう。(大川)
 
◎エイシンブルズアイの大駆けに賭けたがやはり一線級相手には歯が立たなかった様だ。それを除けば、◯コーリンベリーに▲ニシケンモノノフ、△ノボバカラで決まっているので予想のスジとしては悪くない。ただ、人間欲をかくとこういったミスを犯すもの。当日のオッズを見てエイシンブルズアイは少し人気しすぎていた感があったので嫌な予感はしていたのだが…(田中)
 
舞台巧者のキタサンミカヅキを本命に打ったが、出遅れてしまい見せ場すらなく9着。でもそれ以前に重賞では少し足りなかったかなと。対抗ニシケンモノノフはやはり安定しているし、次も期待できる走り。単穴エイシンブルズアイは初ダートだったので半信半疑だったが、一回使われて次はもっと良くなるはず。ノボバカラは近2走で軽視したが、自分の型に嵌まれば強かった。鞍上とも手が合っていると思う。(小野寺)

関連記事

関連タグ

著者