馬体診断

 
ダイヤモンドディーバ2014 ♀ (馬名:ハウメア)

ダイヤモンドディーバ2014 ♀ (馬名:ハウメア)

父馬:キングカメハメハ
母馬:ダイヤモンドディーバ
母父:Dansili
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
 
既に6月25日の新馬戦でデビュー済み。1番人気に支持されるも、残念ながら7着に敗退してしまった。しかしながら、馬体や雰囲気はやはり評判通りのモノを見せていただけにレース慣れさえすればそのポテンシャルを発揮してくれるだろう。馬体は460kg前後と標準で、動き自体は素軽いフットワークを見せておりやはり芝でこその馬。今後の巻き返しに期待したい。
 

血統構成

 
キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector Raise a Native
Raise You
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンフィス ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
ダイヤモンドディーバ Dansili デインヒル Danzig
Razyana
Hasill Kahyasi
Kerali
Vivianna Indian Ridge Ahonoora
Hillbrow
Kundalini El Gran Senor
Hatton Gardens


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
母がG1馬の孫で自身もG12着が複数回あるという事以外はとりたてて推せるポイントがない。この馬を血統背景ではおすすめできない。
 

前評判

 
母自体がアメリカで活躍した重賞2勝馬。血統馬らしく、牧場関係者は「自分が今まで見てきたキングカメハメハ産駒の中でも、最も柔らかいしなるような動きをする馬です。何としてでも桜花賞に出走させたいっ素材ですね」と絶賛のコメントを残している。完成度も早く、6月にデビュー出来ている事からこれからコンスタントに使われて行く事だろう。2走目の一変があるかどうかに注目だ。
 

馬名の由来

 

ハウメア

 
【意味】…大地を司るハワイの女神。

近頃のトレンドでもあるハワイアンネーム。金子氏の専売特許的なイメージだったが、サンデーレーシングも遂に手を出して来た。遠い話にはなるが、行く行くはマカヒキと交配されてそうな予感がしなくもない。
 

編集部内の評価

 
もうデビュー済みなので指名は出来ないが、藤沢厩舎の早期デビュー組は個人的に走ってくるイメージがある。新馬で惨敗したからと言ってあまり落胆する必要はないだろう。トレーナー的に調教代わりに出走させた可能性もあるだけに、実質のデビュー戦は次回と見て良いだろう。(田中)
 
全く興味がない馬。この馬を選択する位ならもっと他に魅力的な馬がいるのではないだろうか。指定馬数無制限でも興味がわかないな~。。。(大川)
 
厩舎的に牝馬でクラシックを勝つイメージが湧かない。どちらかというと古馬になってから走ってきそう。一応注目はする。(小野寺)

関連記事

関連タグ

著者