レース傾向&展開

 

阪神競馬場・芝1200m(内回り)

 
スタートして最初のコーナーまでは約250mと短め。3コーナー中間から4コーナー、直線の半ばにかけて下り坂になっており、ゴール前で急な上り坂が待ち構えている。3コーナーまでの距離が短い為、序盤からポジション争いが激しくなりやすいのが特徴。テンのスピードが速くなる上に残り200m地点に急坂がある為、他会場の1200mと比べて差しが決まりやすい。特にクラスが上がるほど逃げ・先行馬は苦戦を強いられる。好走する条件としてはスプリンターとしてのスピードは勿論、タフなコースをこなせるパワーも必要になる。
種牡馬ではサクラバクシンオー、アドマイヤムーン、ダイワメジャー、フレンチデピュティ、タニノギムレットが好成績を残している。
 

レース展開予想

 
先手争いはラヴァーズポイントとネロの2頭が有力。先行集団にレッドアリオン、アットウィル、メイショウライナーが続いて、中団以降にビッグアーサー、エイシンブルズアイ、ダンスディレクター、アースソニック、ウリウリ、マイネルエテルネル、スノードラゴン、最後方にティーハーフと予想する。
 

独自予想

 

◎ビッグアーサー(牡5歳)

 
ビッグアーサー

ビッグアーサー

父:サクラバクシンオー
母:シヤボナ
母の父:Kingmambo
調教師:藤岡健一(栗東)
via google imghp
 
前走の高松宮記念を1分06秒7のレコードタイムで勝利。早い時計が出る馬場は大歓迎で、スピード決着が見込める阪神競馬開幕週の今回も能力を最大限に発揮できるとみて良いだろう。約5ヶ月以上の実戦となるが、1週前追い切りでは休み明けの影響を感じさせない動きを披露している。能力・実績は間違いなく一枚上手な印象だが、あとは初めて背負うハンデ58kgをこなせるかどうか。最大目標のスプリンターズSの前哨戦とはいえ、スプリント界の新王者なだけに無様な競馬はできない。
 

◯ダンスディレクター(牡6歳)

 
ダンスディレクター

ダンスディレクター

父:アルデバランII
母:マザーリーフ
母の父:サンデーサイレンス
調教師:笹田和秀(栗東)
via google imghp
 
高松宮記念を脚部不安で回避したものの、もし出走していたら勝ち負けまでできていたであろう存在。前走のシルクロードS(1着)、前々走の阪神C(2着)ではビッグアーサーに先着を果たしており、能力的にはそんなに差はないはずだ。今回は過去最長の7ヶ月以上の休み明けとなるが、元々鉄砲は効くタイプなのでそれほど大きな心配にはならないだろう。開幕週で先行勢が有利になりそうだが、それに十分対抗できる切れ味を持っている。まずはしっかりスタートを決めたい。
 

▲エイシンブルズアイ(牡5歳)

 
エイシンブルズアイ

エイシンブルズアイ

父:Belgravia
母:Miss Fear Factor
母の父:Siphon
調教師:野中賢二(栗東)
via google imghp
 
今年3月のオーシャンSで重賞初制覇を達成。それまでの勝ち鞍が全て平坦な京都で挙げていたことを考えれば、急坂がある中山での勝利はかなり価値があると言える。前走のCBC賞は1番人気ながら9着に敗れたが、一度リフレッシュした今回は変わり身が期待できる。ハンデ56kgと得意の右回りコースなら上位争いは十分に可能だろう。
 

▲スノードラゴン(牡8歳)

 
スノードラゴン

スノードラゴン

父:アドマイヤコジーン
母:マイネカプリース
母の父:タヤスツヨシ
調教師:高木登(美浦)
via google imghp
 
約1年ぶりの実戦となったオーシャンSでは0.4秒差の3着に好走し、衰えを全く感じさせないパフォーマンスを披露。その後は高松宮記念で7着、地方交流重賞に2度出走して、前走のCBC賞は6着とそれほど悲観する内容ではない。能力・実績はメンバー上位なだけにスピードの出やすい馬場さえこなせればチャンスは大いにある。
 

出馬表&レーティング&予想オッズ

 
レーティング的にはビッグアーサー、ダンスディレクターが人気同様上位。そうそう崩れないと考える。次にエイシンブルズアイ、レッドアリオン、ウリウリ、スノードラゴンと続くので人気からするとレッドアリオンが狙い目か。逆にネロはレーティング以上に人気を背負っている印象。
 
 
馬番 出走馬 性齢 斤量 騎手 評価 本印 大川 小野寺 田中 予想オッズ
1 ビッグアーサー 牡5 58.0 福永祐一 108.2 2.1
2 エイシンブルズアイ 牡5 56.0 石橋脩 105.3 × 8.5
3 ダンスディレクター 牡6 56.0 浜中俊 108.0 4.0
4 アースソニック 牡7 56.0 岩田康誠 102.3 123.0
5 レッドアリオン 牡6 56.0 武豊 104.8 36.7
6 ウリウリ 牝6 54.0 M.デムーロ 104.3 × 7.4
7 ティーハーフ 牡6 56.0 藤岡康太 103.4 54.7
8 アットウィル 牡6 56.0 古川吉洋 94.0 26.6
9 メイショウライナー 牡6 56.0 松山弘平 96.3 203.0
10 ネロ牡5 56.0 内田博幸 101.0 × 5.2
11 ラヴァーズポイント 牝6 54.0 川須栄彦 96.5 48.8
12 マイネルエテルネル 牡6 56.0 和田竜二 96.0 184.4
13 スノードラゴン 牡8 57.0 川田将雅 104.2 14.7

関連記事

関連タグ

著者