馬体診断

 
サザンスピード2014 ♂ (馬名:ノーザンスピード)

サザンスピード2014 ♂ (馬名:ノーザンスピード)

父馬:ディープインパクト
母馬:サザンスピード
母父:Southern Image
所属:木村哲也厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:吉田和美
via google imghp
 
各媒体にも名前がかろうじて掲載されている様な穴馬的存在。馬体画像も見当たらず、正直言って見解しようもないのが本音だ。しかし、吉田和美オーナーと言えば余り聞き慣れない父の外国産馬や、国内産でもモーリスの様にどちらかと言えば外した血統が主体の所有のイメージ。それが、ディープインパクト産駒を所有しているという部分に何かしらの違和感を覚えずにはいられない。
 

血統構成

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
サザンスピード Southern Image Halo's Image Halo
Sugar's Image
Pleasant Dixie Dixieland Band
Pleasant Jolie
Golden Eagle Zabeel Sir Tristram
Lady Giselle
Rising Eagle デインヒル
Very Droll


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
母はオースラリアのGⅠではあるがそんなに戦績がいいわけでもない。未知数だらけで血統背景としては何ともいえない。
 

前評判

 
現時点で分かっている事は、夏に一旦入厩後にゲート試験を合格し再度放牧に出ているという事。ここから推測するに、当初は早目のデビューも考えられる程仕上がっていたという事と何かしらの理由があってまた牧場に返しているという事の2点。いずれにせよ、不気味な存在ではある。
 

前評判

 

ノーザンスピード

 
【意味】…北の速度

吉田和美氏にしては普通の名前。そして一般的な血統。…やはり違和感しか無い。ただ、この手の馬は追い追い走って来そうな気がしてならないのである。
 

編集部内の評価

 
調べれば調べる程に気になって来た。そもそも、吉田和美氏はモーリスを始め所有頭数の割には駄馬が少ないイメージ。その中でディープインパクト産駒が選ばれているのだから、ノーザンファームの中でも特別視されていた馬という見解が最も腑に落ちる。情報量が少な過ぎるが、ここは狙いに行く価値がありそう。(田中)
 
情報少ないのであえてこの未知数のディープインパクト産駒に手を出すくらいならフランケル産駒に手を出したい。(大川)

関連記事

関連タグ

著者