馬体診断

 
モンローブロンド ♂ (馬名:アドマイヤプリヴ)

モンローブロンド ♂ (馬名:アドマイヤプリヴ)

父馬:ルーラーシップ
母馬:モンローブロンド
母父:アドマイヤベガ
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:近藤利一
via google imghp
 
皮膚の薄い張り詰めた筋肉をした非常に走って来そうな馬体。母のモンローブロンドは短距離馬だったが、むしろ本馬は長距離に適正のありそうな作りをしている。近親には長いところをこなしている馬も多数いるだけに、父との掛け合わせ次第ではクラシックも十分に射程範囲内だろう。欲を言えば、馬体全体にもう少し幅が欲しい。
 

血統構成

 
ルーラーシップ キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
エアグルーヴ トニービン カンパラ
Severn Bridge
ダイナカール ノーザンテースト
シャダイフェザー
モンローブロンド アドマイヤベガ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ベガ トニービン
アンティックヴァリュー
ソニンク Machiavellian Mr.Prospector
Coup de Folie
Sonic Lady Nureyev
Stumped


 

兄弟馬

 
ビキニブロンド 牝

ビキニブロンド 牝

父馬:キングカメハメハ
母馬:モンローブロンド
母父:アドマイヤベガ
所属:安田隆行厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:23戦4勝(4-5-2-12)
主な勝鞍:フィリピンTなど
via google imghp
 

近親馬

 
ロジユニヴァース 牡

ロジユニヴァース 牡

父馬:ネオユニヴァース
母馬:アコースティクス
母父:Cape Cross
所属:萩原清厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:久米田正明

通算成績:10戦5勝(5-1-0-4)
主な勝鞍:日本ダービー、弥生賞、ラジオNIKKEI杯、札幌2歳Sなど
via google imghp
 

血統評価:1.4pt

 
ファミリーとしては、早めから活躍する小粒な馬が多くPOG向きではあるがテッペンをとれるようなイメージはない。POGのひと駒としては可能性が高い血統ではある。
 

前評判

 
友道康夫調教師は、『ルーラーシップ産駒特有の気性が激しいところもあるが、馬の動きそのものは素軽く距離も持ちそうな雰囲気。牧場でも順調に乗り込めているから、秋口くらいのデビューになるだろう』との事。実際、先週デビュー予定だったが回避して再調整中だ。近々お披露目出来るだろう。
 

馬名の由来

 

アドマイヤプリヴ

 
【意味】…冠名+??

『プリヴェ』ならフランス語で“プライベート”という意味なのだが、正確な所は定かではない。単なる響きだけで命名された可能性も大いに有り得るだろう。
 

編集部内の評価

 
繁栄ファミリーであるソニンク一族は、短距離~長距離をこなすオールラウンダーな血統。この馬も母が短距離馬というだけで適正を決めつけない方が良いだろう。馬体だけ見ればかなりステイヤータイプに近いシルエットをしている。ルーラーシップにしては薄手の馬で、その点が逆に興味深い。指名はしないが要注目である。(田中)
 
父というよりは完全にファミリーの特徴がでている。馬体的には好きじゃないタイプ、アドマイヤの冠名も微妙だし、兄弟がもう少し安定してないと選択したくない。(大川)

関連記事

関連タグ

著者